観光列車とは、観光に際し、乗ること自体を目的にした列車のことを指します。

観光列車の内外装には装飾が施され、車窓の景色や提供される食事などを楽しむことができます。

北斗星、カシオペア、トワイライトエクスプレスなどが該当します。

しかし、これらの観光列車は「観光地への移動手段」としても捉えられ、次第に利便性や所要時間、運賃などの都合により自家用車や航空機などに取って代わられることとなります。

2010年代からは、シニア世代やインバウンドによる新しい観光マーケットが形成され、JR九州や地方民鉄・第三セクター鉄道などで、列車そのものを観光資源とする新たな取組が見られるようになっています。

 

役にたったら
いいね!してください