インバウンドの対義語で、旅行業界では日本人が外国へ行くことを意味する言葉として用いられています。それ以外に、マーケティング用語としてのアウトバウンドは、企業から顧客に対してアプローチする広告戦略のことを指します。多くの顧客に対してメールマガジンを送ったり、新聞広告の掲載がそれに価します。

また、インバウンドアウトバウンドという双方向の交流人口を増やしていく方針を「ツーウェイツーリズム」と言います。アウトバウンド旅行客が増加することでインバウンド事業への貢献」などが期待され、インバウンド旅行客が増えると考えられています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください