MaaSとは「Mobility as a Service」の略で、地域住民や旅行者個人のトリップ単位での移動ニーズしたサービスです。

複数の公共交通などの移動サービスを組み合わせて検索・予約・決済等を一括で行うサービスなどとの連携により、移動の利便性向上、地域の課題解決にもつながる手段となっています。

国土交通省は関係府省庁とも連携しつつMaaSの全国への早急な普及に取り組んでおり、実証実験の支援や交通事業者のキャッシュレス化、データ化などについても促進しています。

 

役にたったら
いいね!してください