QR決済とは、QRコードと呼ばれる二次元コードを読み取ることによって決済できるサービスです。 

主に、店頭のQRコードを消費者がスマートフォンで読み取ることによって決済する方法と、消費者のスマートフォンに表示されるバーコードを店舗のリーダーで読み取ることによって決済する方法があります。 

QR決済は、特に中国で広く利用されている決済方法で、支付宝(Alipay/アリペイ)やWeChat Payment(ウィーチャットペイメント)などもQR決済の一種です。 

店舗側は金銭の受け渡しによるミスの発生を防ぐとともに、レジ操作簡便化による従業員の負担軽減などのメリットが得られるだけでなく、店頭に決済用のQRコードを設置するだけで導入可能なため、端末の導入費などがかかりません。 

また、購入履歴や売上をリアルタイムでデータ化して管理できるため、顧客データやニーズ分析にも役立ちます。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください