この記事は約4分で読み終わります。

フリーアコモデーションとは何か?

日本ではまだそれほど馴染みがないフリーアコモデーション(通称フリアコ)とはどのような仕組みなのでしょうか?これは海外ではバックパッカーなどを中心に知られる仕組みですが、宿泊者が宿泊施設の仕事をするかわりに、宿泊料無料で寝泊まりが出来るという仕組みのことを指します。一般的には施設の清掃、皿洗い、フロント業務、通訳などを任される事が多いようです。

フリーアコモデーションの何が問題なのか?

海外では特に問題がないものですが、日本でフリーアコモデーションを行う場合、宿泊する外国人旅行者が就労ビザを持っていない限りは法律違反となります。この場合は外国人を働かせた宿泊施設側は出入国管理法違反(不労就労助長)、働いていた外国人側は出入国管理法違反(資格外活動)の罪に問われる事となります。

こうしたケースで、今年10月11日には東京、大阪、京都、北海道などでホステルを経営する会社社長、責任者ら3名と、不法就労をしていた中国人、マレーシア人の女性の2人の計5名が逮捕されています。

<関連>

 

フリアコは海外バックパッカーに人気

バックパッカーの歴史は1960年〜1970年頃のヒッピー旅行者にまで遡る事が出来ますが、近年は携帯電話、PCなどを持ち歩き、格安の宿を巡りながら公共交通機関を使用して世界中を旅する人達を指しています。

バックパッカーの多くは渡航費を節約するために公共交通機関、ヒッチハイクなどを利用したり、宿泊費を節約するために格安のホテルに宿泊したり、今回話題にしているフリーアコモデーションを利用したりしています。

 

どのようなサービスがあるのか?

海外でバックパッカー、旅行者が一般的に使用しているフリーアコモデーション関連のサイトはどのようなものがあるのでしょうか?なお、日本では宿泊施設の仕事をするかわりに宿泊料金が無料になるという仕組みをフリーアコモデーションと読んでいますが、海外では宿泊料金を支払わずに済む宿泊を総称としてフリーアコモデーションと読びます。海外で人気の高いサービスをいくつかタイプ別にご紹介します。

カウチサーフィンタイプ

日本でも有名なサービスとなったカウチサーフィンが代表的ですが、サービスの利用者はホストの家に基本的に無料で泊まる事が出来ます。文字通りソファーをベッドとして使う場合、個室を使える場合などもあります。

CouchSurfing

CouchSurfing

CouchSurfing

https://www.couchsurfing.com/

Trampolinn

Trampolinn

Trampolinn

https://trampolinn.com/

ハウスシッティングタイプ

海外では長期休暇には旅行に出かけるのが一般的ですが、このハウスシッティングという形態は、長期旅行中の家のメンテナンス、ペットの世話などを請け負うかわりに無料で宿泊が出来るというものです。

Trusted House Sitters

Trusted House Sitters

Trusted House Sitters

https://www.trustedhousesitters.com/us/

Mind My House

Mind My House

Mind My House

https://www.mindmyhouse.com/

ホームエクスチェンジタイプ

お互いの家を休暇中に交換して使用するというコンセプトのサービスで、大人数での節約効果が高いこと、利用には自分の物件を登録する必要などがあるため、家族連れの旅行者に利用されます。

Home Exchange

Home Exchange

Home Exchange

https://www.homeexchange.com/en/

Home Link

Home Link

Home Link

https://homelink.org/en/

 

まとめ

海外では人助けの意味での完全な無料宿泊サービスであるカウチサーフィンのようなサービス、無料で家を貸す代わりに留守中のメンテナンスや掃除、ペットの世話をゲストが行うタイプ、旅行者同士が家を休暇中に交換するというタイプなど、幅広い形態でのフリーアコモデーションが存在します。しかし、いずれの場合も日本でゲストの宿泊料を無料にする代わりに労働力を提供してもらう形式のものは、出入国管理法違反に問われる可能性が高くなりますので、注意をしたほうが良いでしょう。

 

訪日ラボに「いいね」をして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…