この記事は約2分で読み終わります。

訪日タイ人観光客は若い女性が多く、ショッピング目的の人で日本旅行する人が多いのが特徴です。約80万人(2015年)という人数はインバウンド市場観光客数シェア6位となっています。訪日タイ人観光客の日本旅行での目的を確認してみましょう。訪日タイ人観光客は様々な目的を持って日本旅行を楽しんでいます。

 

訪日タイ人観光客の日本旅行の特徴

訪日タイ人の性年代別割合:観光庁 訪日外国人消費動向調査より引用

訪日タイ人の性年代別割合:観光庁 訪日外国人消費動向調査より引用

訪日タイ人観光客は女性の比率が55.3%です。男女ともに若い世代が多く、40歳代以下の女性だけでおよそ40%程度、男性も約30%となっています。日本旅行の同行者は家族連れ、友人連れが多く、それぞれ32.8%・26.9%となっています。

日本旅行は滞在型の訪日タイ人観光客

訪日タイ人観光客の平均滞在日数:JNTOより引用

訪日タイ人観光客の平均滞在日数:JNTOより引用

訪日タイ人観光客の日本旅行の滞在日数は4〜6日以内が47.6%、7~13日の旅行者は36.5%です。2週間以上の日本旅行者はわずか12%しかいません。初回訪問者は36.4%と少なめで、日本旅行6回以上のリピーターも17%いるほど、比較的リピート率が高い傾向にあります。

 

ショッピング目的の日本旅行が多い訪日タイ人観光客

訪日タイ人観光客は日本食に79.7%の人が期待しています。その次の目的がショッピングで67.1%です。そのほかの都市型のレジャー目的では繁華街での街歩きに期待する人が48.7%、テーマパーク20.5%、そして美術館や博物館に期待する人が19.7%となっています。

日本の自然観光目的の人も多くなっている訪日タイ人観光客

四季の移り変わりの少ない訪日タイ人観光客は日本の自然にも関心が強くなっています。日本の自然や景勝地観光を目的にする人が53.5%、そして温泉の人気も高く33.9%が期待しています。また日本の四季の体感を目的にしている人が19.4%となっています。

 

日本旅行で日本文化も体験したい訪日タイ人観光客

訪日タイ人観光客は日本の歴史や伝統文化体験を目的にする人も24.5%と多く、さらに現代文化体験は20.8%。さらに映画やアニメに関連する地域への訪問を目的にする”聖地巡礼”や音楽などの舞台鑑賞目的も多く、それぞれ6.6%・7.1%となっています。

訪日タイ人観光客の日本旅行での満足度

訪日タイ人観光客は日本食の満足度が高く97.0%、そして繁華街での街歩きやショッピングには、それぞれ90.6%・91.7%が満足しています。また日本の自然や文化についても訪日タイ人観光客の満足感は高く、景勝地観光や四季の体感そして伝統文化体験などに8〜9割以上の人が満足しています。

 

まとめ:日本旅行好きな訪日タイ人観光客

訪日タイ人観光客は日本旅行でグルメ・ショッピングなどが主な目的です。一方で日本の自然や歴史・伝統にも注目も高くなっています。訪日タイ人観光客は日本旅行全般にも満足度が高く、「大変満足」の人の割合が70%以上で、全観光客平均を12ポイント以上も上回っています。リピーターも多い日本旅行好きの台湾人や香港人を遥かに上回る高水準となっています。

<参照>

訪日タイ人観光客インバウンドデータ集

 

訪日ラボに「いいね」をして
最新情報を受け取る

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…