アニメ・漫画を目的に日本へ来る訪日台湾人観光客がいるって本当?

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

近年爆発的に増えている訪日台湾人観光客。彼らの目的は日本の食事・温泉・自然観光・ショッピングなど様々ですが、若い訪日台湾人観光客に限ると、「アニメ・漫画」を目的として日本を訪れることが多くあります。こちらでは、アニメ・漫画と訪日台湾人韓国客の傾向についてまとめました。

 

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

アニメ・漫画と訪日台湾人観光客

フランスで行われる大規模アニメイベント「ジャパンエキスポ」:hipj.netより引用

フランスで行われる大規模アニメイベント「ジャパンエキスポ」:hipj.netより引用

今や日本のアニメ・漫画は世界に誇る文化となっています。アメリカやフランス、中国など世界各国でアニメ・漫画のイベントが開催されており、ファンが爆発的に増えてきていることが分かります。

台湾人は特に日本のアニメ・漫画好きが多く、アニメ・漫画の舞台となった地を訪れる「聖地巡礼ツアー」や秋葉原などでアニメ・漫画関連グッズを買うことを目的として日本に来る訪日台湾人観光客も珍しくありません。

年齢層は20代などの若い層が多く、アニメ・漫画好きが高じて日本に留学している大学生も多いので、日本のひとつの文化として認められていることがわかりますね。

アニメ・漫画の聖地巡礼とは

聖地巡礼とは、アニメや漫画などの作品の舞台、モデルとなった場所、ゆかりの場所を「聖地」と呼び、実際に「聖地」を訪問することです。

アニメ・漫画ファンの数は年々増えてきており、「聖地」と呼ばれる地域の自治体がアニメ・漫画ファンに向けた観光ツアーを用意したり、アニメ・漫画をイメージしたお土産を企画したりなど、力を入れることも少なくなくなってきています。

アニメ・漫画ファンの中には多くの外国人観光客もおり、もちろん台湾人観光客も含まれています。

<関連記事>

訪日外国人の「聖地巡礼」とは? 約100万人のインバウンド観光客の満足度84.9%

「聖地巡礼」という俗語をご存知でしょうか?もともとは宗教上の聖地や霊場などを参拝して回ることを意味します。有名なものでは、イスラム教において人生のうち、1度はメッカを訪れなければならないとされている「ハッジ」ではないでしょうか。しかしながら、現在ではその「聖地巡礼」の原義から転じて『アニメや漫画などの舞台やモデルとなった場所や縁のある場所を「聖地」と呼び、その「聖地」を訪れる』という意味がメジャーとなってきています。いまやインバウンド需要においても重要な要素となりつつある、この意味での「聖...

 

アニメ・漫画ファンの訪日台湾人観光客が日本へ求めるもの

訪日台湾人観光客をはじめ、世界各国の若い層は、アニメ・漫画を日本の文化として日本人よりも柔軟に認め、自国内でも普段から楽しんでいます。

自国内でも楽しめるに関わらず、アニメ。漫画を理由に日本へ観光に来るのは、日本にアニメ・漫画に関するテーマパークが存在しているからです。

アニメ・漫画のテーマパーク

アニメ・漫画のテーマパークといってすぐに思いつくのは、三鷹の森ジブリ美術館なのではないでしょうか。ジブリ美術館には、実際に訪日台湾人観光客の来館も多いようです。

ジブリであれば、アニメ・漫画への嫌悪感がある方でも気楽に入れるのではないでしょうか。館内でお土産を買うこともできるので喜ばれているのかもしれません。

 

秋葉原を訪れる訪日台湾人観光客

上で書いた「聖地巡礼」を行う訪日台湾人観光客は、熱心なアニメ・漫画ファンが多くなっていますが、アニメの聖地と呼ばれる秋葉原を訪れる観光客は少し様子が違います。

秋葉原はアニメ・漫画の専門店やアイドルグッズ専門店などが多くあり、いわば日本の近代文化の総合商社となっています。そんな秋葉原を訪れる訪日台湾人観光客は、熱心なアニメ・漫画ファンというよりも、アニメ・漫画などの日本の近代文化のお土産を目的とした一般観光客が多くなっています。日本のアニメ・漫画グッズは、お土産としてとても喜ばれているそうです。

台湾でのアニメ・漫画流通

熱心なアニメ・漫画ファンの訪日台湾人観光客が秋葉原へあまり行かないのは理由があります。実は、秋葉原にあるような大きなアニメ・漫画専門店は、すでに台湾に進出していて、アニメ・漫画グッズも簡単に手に入るのです。

もちろん、品揃えは日本の店舗のほうが良いはずですから、どうしても台湾で手に入らない商品を求めて秋葉原に来る訪日台湾人観光客もいるはずですが。

 

まとめ:アニメ・漫画から始まる日本への理解

アニメ・漫画ファンの訪日台湾人観光客は若い層が多くなっています。

日本人と人種も近く、もともと親日と言われている台湾ですが、アニメ・漫画をはじめとする日本の近代文化を通じてさらなる交流を進められれば、アニメ・漫画需要によるインバウンド市場の促進の一手となりうるでしょう。

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに