訪日台湾人にとっての日本の魅力とは?温泉とおもてなし・四季・訪日台湾人の特徴

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日旅行の代表的イメージの一つに温泉があります。日本は全国いたる地域に温泉があり、入浴体験はもとより、日本人にとっては自然とたどることのできる手順も訪日旅行を強く印象付けるコンテンツです。

インバウンド市場で人数でもリピート率でも大きな存在感を持つ台湾人ですが、彼らにとっても温泉は訪日旅行のだいご味の一つです。

台湾とは北海道や沖縄をつなぐチャーター便も運航しています。台湾人にとっての日本の魅力とは何なのでしょうか。

関連記事
台湾人が温泉に「水着」で入る理由
「台湾で最も予約困難」星のやグーグァン
台湾人が熱をあげる「微出国」「偽出国」

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

訪日台湾人観光客の特徴

訪日台湾人観光客の特徴は7割以上を越えるリピート率です。1年間に日本に数回も来日している人がいます。

日本は隣国というイメージがあり、台湾からすぐに来られる観光地というイメージを持っている人も多くいると考えられます。

また、年中気温の高い台湾で過ごす人々にとって、日本の四季を感じて楽しんでいるということで、何回も季節ごとに来ている人もいます。気候的には亜熱帯の台湾と違って日本の四季の美しさを訪日台湾人観光客は感じています。

訪日台湾人観光客には女性が多い

女性の訪日台湾人観光客が過半数を超えます。

彼女たちにとって、日本の四季のある自然、町並、文化財の美しさが心を打ちます。特に、整備された観光地に魅力を感じているようです。

おいしい食事、温泉、ショッピングといった多様なニーズに同時にこたえてくれる観光地という点も評価されています。

こうした点は、観光客の年代を問わず歓迎される部分です。

データでわかる訪日台湾人観光客

インバウンド施策をしていく上ではターゲットとなる方々がどのような特性や国民性を持っているのかを知るのは非常に重要です。このページでは台湾人は国として国民性としてどのような特徴や特性を持っているのか、訪日台湾人は日本国内でどのような行動を取っているのかを実際のデータを元に紐解いていきたいと思います。


訪日台湾人観光客にとっての温泉の魅力

訪日台湾人観光客に日本の温泉が人気と言いますが、台湾にも実は温泉がたくさんあります。ただし、入浴時には水着を着るのがルールです。

こうした事情から、台湾人は人前で裸になることには抵抗を感じる人も少なくありません。温泉につかることは実は心理的抵抗感はかなり大きいと考えられます。

それではなぜ日本の温泉が人気なのはなぜでしょうか。

台湾に進出した北陸金沢の有名旅館「加賀屋」は台湾人から支持されています。その理由には、日本の温泉旅館らしい加賀屋のおもてなしや料理、お見送りに対する高い評価があります。

日本の温泉のおもてなし

訪日台湾人観光客は、迎え入れや料理、従業員の声かけといった細部も含めて、日本の温泉という観光コンテンツを評価しています。

ゆかたを着て宿に泊まり、温泉に入り、日本の美味しい料理を食べる、そしておもてなしを受ける、そうした日本の情緒と接待が魅力となっているようです。 

温泉などの日本の純和風なイメージが魅力

あえて日本風に、純和風な日本のイメージを打ち出した方が訪日台湾人観光客には受けがいいということがわかります。

台湾とは異なる日本の文化やおもてなしを楽しんでいるのです。私達も接客や接待する場合に日本的なおもてなしを大事にしたいものです。

訪日台湾人観光客はどこから観光情報を得ているのか

来日前に台湾人が観光情報を取得する主要な経路に、個人のブログをスマートフォンから閲覧するケースがあります。

オンライン上のスマートフォン向けコンテンツの口コミが、広く日本の魅力を伝え、旅行者の行動につながっていると考えられます。 

台湾人にとって日本の温泉、引き続き人気に

リピート率が高いことで有名な訪日台湾人観光客ですので、今後はゆっくり滞在でき、日本の暮らしも体験できる温泉が益々人気になることと思います。

これからもおもてなしの精神を大事に訪日台湾人観光客を迎えることができたらという思いを強くします。これが日本の観光のセールスポイントではないでしょうか。

訪日台湾人観光客インバウンドデータ集

データでわかる訪日台湾人観光客

インバウンド施策をしていく上ではターゲットとなる方々がどのような特性や国民性を持っているのかを知るのは非常に重要です。このページでは台湾人は国として国民性としてどのような特徴や特性を持っているのか、訪日台湾人は日本国内でどのような行動を取っているのかを実際のデータを元に紐解いていきたいと思います。

訪日台湾人観光客の特徴

親日家が多いことで知られる台湾は、中国に次いで世界で2番目に日本観光が盛んな地域です。訪日台湾人観光客はテレビ番組などから日本の最新情報を入手していることが多く、人気のエンターテイメントや話題の商品についてよく知っています。

訪日ラボ 最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめの記事をご紹介します。

永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


訪日ラボを運営する株式会社movは、株式会社ユニットティ 代表取締役で、日本初のGoogle ビジネスプロフィール ダイアモンドプロダクトエキスパートとしても活躍する永山 卓也氏とともに、Googleビジネスプロフィール専門の解説書『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』を青春出版社より8月5日から発売いたします。

本書は、小売・飲食・宿泊業、観光業のマーケティング、マネジメント支援を中心に豊富な支援実績を持つ永山氏、そして口コミ対策・ローカルSEO(MEO)、インバウンド領域に知見を持つmovがタッグを組み、Googleビジネスプロフィールに関わる店舗集客施策を解説したものです。

全国の書店及びAmazonなどのオンライン書店、電子書籍での販売を予定しております。事前予約については以下のページをご確認ください。
https://amzn.asia/d/06xjqsYU

詳しくはこちらをご覧ください。
永山卓也氏・mov共著『Googleビジネスプロフィールですごい集客力を手に入れる』8月5日発売


【インバウンド情報まとめ 2024年7月前編】「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、主に7月前半のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「もう一度行きたい国」日本が1位に、その背景は? / 4月の国別宿泊者数 中国が再び1位に【インバウンドまとめ 2024年7月前編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに