訪日韓国人観光客に特徴的な性格と特性:儒教思想と愛国心を理解しよう

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

訪日韓国人観光客は2015年には400万人で、リピーターが多く短期滞在型の旅行が特徴です。日本の隣国ですが国民性も異なるので訪日韓国人観光客の性格や特性を把握して接客することが必要になります。儒教に根ざした人間関係や、複雑な日本観を把握して接客する必要があります。

 

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

儒教思想が根付いている訪日韓国人観光客の特性と性格

儒教の影響が強いので年功序列に敏感な性格が特徴です。目上の人に対する敬意を表すことが必要です。社会的地位の差や性別などが人間関係において重要なので、それぞれの立場をわきまえた行動が重視されます。また日本以上に受験に熱心で高学歴志向が強いことも特徴です。

訪日韓国人観光客の特性と性格に合わせた宴席でのマナー

前述の通り、儒教の思想により年功序列に敏感な性格なので、宴席では目上の人に対しては両手でお酌をします。また目上の人にお酌をしてもらったお酒は横を向いて飲むのが特徴的です。また酒類、とくに焼酎は一気飲みするのがマナーという特性があります。喫煙は目上の人の前では慎むことも多いです。

 

はっきりとした態度表明をするのが訪日韓国人観光客の特性

立場をわきまえた行動が重視される一方で、物事ははっきり言うのが特徴です。曖昧な態度や性格は嫌がられます。怒った時などはかなり直接的な表現をするのが特性です。日本人よりスキンシップを好む性格で、握手や肩を組んだりして親愛の情を表すことが多いのが特徴です。

せっかちな人が多いのが訪日韓国人観光客の特性

訪日韓国人観光客はせっかちな性格の人が多いのが特徴です。そのため行列などで待つことは苦手です。自動車を運転している場合、赤信号でも人がいなければ発進してしまうこともあるという特性があります。日本でのマナーを理解してもらいましょう。

 

自国と民族に対しての誇りが強い特性の訪日韓国人観光客

訪日韓国人観光客は自国と民族について誇り高い性格です。同じ民族の北朝鮮に対しては複雑な思いを抱いている人もいるので、韓国のことを朝鮮とよばれることには抵抗をおぼえる人も少なくありません。ビジネスシーンはもとより、接客・接遇でのおもてなしでは政治や宗教に関する発言はタブーですが、念のため注意しましょう。

訪日韓国人観光客の対日観の特徴と特性

歴史的な問題もあるため訪日韓国人観光客は必ずしも親日的とはいえない性格をもっています。しかし、一般的に日本人に対しては、親切で勤勉な性格というポジティブなイメージを持っています。

反面、日本人は表情に乏しく、何を考えているかわからないという印象も持つ人もいます。若い人は自国のマスコミを通じてでなくインターネットで日本の実情を知りつつあり親近感を抱く人が多くなっている特徴があります。

 

まとめ:確実に増加している訪日韓国人観光客

訪日韓国人観光客数は2012年の204万人から2015年の400万人までわずか3年で2倍と大幅に増加しているのが特徴です。訪日韓国人観光客の特性や性格を理解して迎え入れましょう。信用した人には親切で情が厚い性格なので丁寧なおもてなしをすればリピーターになってもらうことも十分見込めます。

<参照>

訪日韓国人観光客インバウンドデータ集

データでわかる訪日韓国人観光客

2000年代から、日本語を学ぶ学生が増えています。その理由は、日韓交流の増加により日本語が就職に有利と判断され始めていること、日本文化に対する関心が高くなってきていることなどが挙げられます。実際に、韓国の日本語学習者数は約91万人(2006年)と世界の中でもトップで、世界の日本語学習者の約3割(30.6%)を占めていることになります。

訪日韓国人観光客の特徴

日本の製品やコンテンツに強い関心を持っており、距離的にも近い韓国はインバウンド消費を狙ううえで無視できない国のひとつです。リピーターが多く、自分の興味に合わせた旅行プランを練る傾向のある韓国人観光客は、東京都などの定番観光スポット以外にも足を運びます。

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに