[PR]年間124万部を発行する無料観光ガイドマップ「EXPLORER」:大阪・京都のインバウンド向け急成長メディア

2016年の都道府県別外国人述べ宿泊者数(インバウンド宿泊数)
2016年の都道府県別外国人述べ宿泊者数(インバウンド宿泊数)

その豊富な観光資材からゴールデンルートにも名を連ねる大阪・京都は、インバウンドにおいて人気の行き先となっています。

観光庁「宿泊旅行統計調査」によれば、都道府県別の訪日外国人観光客の延べ宿泊者数ランクで、大阪府と京都府はそれぞれ全国2位と4位にランクインしています。

また昨今のインバウンドでは、その玄関口が関西方面に移行しつつあり、大阪と京都には、今後より多く訪日外国人観光客で溢れかえることが予想されます。この両エリアの観光に役立つ情報を掲載した無料ガイドマップ「EXPLORER GUID/MAP」が急成長を遂げています。

 

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER GUID/MAP」とは?



「EXPLORER OSAKA・KYOTO」シリーズ
「EXPLORER OSAKA」「EXPLORER KYOTO」シリーズ

「EXPLORER GUID/MAP(以下、EXPLORER)」とは、大阪は心斎橋にある株式会社acecube(以下、エースキューブ)が、出版するインバウンド向け無料観光ガイドマップです。

日本に着いた訪日外国人観光客向けに作成されており、大阪を特集した「EXPLORER OSAKA」、そして京都を特集する「EXPLORER KYOTO」の2版があります。

その他、地域版「EXPLORER」である「EXPLORER KUROMON」や阿倍野、天王寺のガイドマップなども制作・出版した実績があります。

年4回発行し、その発行部数は各号31万部、年間124万部



インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER OSAKA」「EXPLORER KYOTO」
インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER OSAKA」「EXPLORER KYOTO」

「EXPLORER」は、春号が4月、夏号が7月、秋号が10月、冬号が1月の年に4回発行されます。

発行部数は、現在では大阪版の「EXPLORER OSAKA」が各号17万部(68万部/年)、京都版「EXPLORER KYOTO」は各号14万部(56万/年)となっており、年々右肩上がりで発行部数を上昇させています。

京都・大阪の宿泊施設・観光施設・観光案内所で配布

「EXPLORER」の主な配布場所は、

  • 宿泊施設・・・大阪約150か所、京都約200か所のホテルや旅館、ゲストハウス
  • 観光施設・・・大阪城・海遊館や梅田スカイビルをはじめ、周辺のレンタサイクルショップなど外国人観光客が多く集まる人気スポット
  • 観光案内所・・・関西国際空港の総合案内所・LCCターミナル案内所や大阪市内4カ所ビジターズインフォメーション、京都駅の総合観光案内所

となっており、大阪市営地下鉄での設置活用が始まるなど、</wbr>インバウンドの主要ハブとなるスポットで活用されています。

 

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」の主な特徴とは?

今回ご紹介しているインバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」は、旅行で邪魔にならないサイズとなっており、訪日外国人観光客目線で作成されています。その特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?

【特徴その1】詳細なエリアマップ:宿泊施設・観光スポット・買い物スポットなどをわかりやすく紹介



「EXPLORER OSAKA・KYOTO 2017 Winter」難波・道頓堀エリアマップ例
「EXPLORER」難波・道頓堀エリアマップ例

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」では、訪日外国人観光客に詳細なエリアマップを提供しています。

街歩きマップとして、地域のランドマークや地下鉄の出入り口番号までも分かり、現在位置を把握しやすくなっていることが特徴。

地図上には、多言語で観光スポットの紹介がされており、割引券も含まれているため、訪日外国人観光客にとってお得で便利なものになっている他、訪日外国人観光客を乗せるタクシードライバーからも、分かりやすいと評判の声があがっています。

【特徴その2】英語・中国繁体字の2言語に対応

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER 」は、英語と中国繁体字の2言語に対応しています。

「大阪・京都の現地の情報」を正しく伝えるために、ネイティブを含む2人以上の翻訳家によるダブルチェックを行っているため、訪日外国人観光客に正確で役に立つ情報を提供しています。

【特徴その3】1-DAY MODEL ROUTEやPICK UP AREAなどに分けて大阪・京都の魅力を紹介



梅田の1日の観光モデルコース
梅田の1日の観光モデルコース

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」では、訪日外国人観光客がスムーズに観光を楽しむことができるように、「1-DAY MODEL ROUTE」や「PICK UP AREA」をコーナーとして特集しています。

「1-DAY MODEL ROUTE」では、前掲の画像で紹介しているように、大阪・京都それぞれのエリアにおいて、1日の観光モデルコースを紹介しています。有名な観光地や買い物スポット、おすすめのグルメスポットなどをふんだんに盛り込んだモデルコースになっています。

「EXPLORER KYOTO 2017 Winter」清水寺
「EXPLORER」清水寺周辺エリア PICK UP AREA

「PICK UP AREA」は、大阪・京都から訪日外国人観光客におすすめの観光スポットをピックアップして紹介するコーナー。

「EXPLORER KYOTO 2017 Winter」では清水寺周辺エリアをピックアップしており、付近で購入できるお土産のリストや日本食を提供している飲食店、着物レンタルサービスなど清水寺の観光をより一層楽しむための情報が掲載されています。

【特徴その4】電車やバスの路線図・外貨両替情報、無料Wi-Fiサービスなど訪日客に役立つ情報を提供



「EXPLORER KYOTO 2017 Winter」バス路線図
「EXPLORER」バス路線図

大阪・京都の交通情報も詳細に紹介しています。エリアごとの主要鉄道・バスの路線図、バスターミナル、地下鉄の出入口番号、主要観光スポットまでのルートも掲載しており、交通情報として便利に活用できるように作成されています。

大阪府・京都府が無料のインターネットアクセスを提供するOsaka Free Wi-Fi、Kyoto Free Wi-FiなどのフリーWi-Fiへのアクセス案内や、外貨両替が可能なチケットショップの店舗情報なども掲載しています。

「EXPLORER OSAKA・KYOTO」ツアースポット
「EXPLORER OSAKA・KYOTO」ツアースポット

大阪・京都のツアースポットも写真付きでまとめられており、現地での旅行プランを考える訪日外国人観光客に客のプラン作りに役立つような工夫がされています。

このようにインバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER OSAKA・KYOTO」は、訪日外国人観光客にとって必要な情報を幅広く掲載していることから、役に立つ情報源となっています。また、インバウンド集客を検討する店舗・観光施設にとってもメリットがあります。

 

インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」はインバウンド集客を検討する店舗・観光施設にとって有効なPR手段に



利用者 割合&出身国:ホームページより
利用者 割合&出身国:ホームページより

インバウンド集客を検討する店舗・観光施設は、インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」に広告を掲載することによって、多くの訪日外国人観光客にPRすることが可能になります。

冒頭でご紹介したように、インバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」は、年間4回、各号31万部、年間124万部を発行しており、特に大阪・京都エリアにおいて最大級のインバウンド向け無料ガイドブックとなっています。

また、「EXPLORER」の読者は、約50%が台湾や香港、中国本土など中国語圏からの訪日外国人観光客となっており、約35%がタイやマレーシア、インドネシアなど東南アジア諸国からの訪日外国人観光客。残りの約15%は欧米圏からの訪日外国人観光客となっています。

これらの訪日外国人観光客の主な使用言語である英語・中国で作成されているため、自店舗や観光施設の広告を掲載することにより、大阪・京都エリアにおいて多くの訪日外国人観光客の集客に活用することができます。

広告は、3カ月から掲載することができ、ページのサイズによって広告料金は変わります。詳細に関しては、ウェブサイトで紹介されています。

 

まとめ:訪日外国人観光客と店舗・観光施設の両方に便利なガイドブック

ご紹介してきた通り、大阪・京都エリアを対象とするインバウンド向け無料観光ガイドマップ「EXPLORER」は、多種多様な観光情報を網羅しているため、両エリアを観光する訪日外国人観光客にとって、役に立つ情報源となっています。

また、インバウンドに人気となっている大阪・京都において、インバウンド集客を検討している店舗・観光施設は、広告を掲載することにより、訪日外国人観光客に効率的にアプローチすることが可能になります。

<お問合わせはコチラから>

外国人観光客向けインバウンドメディア 無料多言語ガイドマップ EXPLORER(エクスプローラー)大阪 / 京都

 

外国人観光客向けインバウンドメディア 無料多言語ガイドマップ EXPLORER(エクスプローラー)大阪 / 京都

EXPLORER(エクスプローラー)大阪/京都は外国人観光客に特化したインバウンドメディアで、海外からの訪日観光客から愛されるシェア率No.1の多言語無料観光ガイドマップです。

※この記事は株式会社acecubeが発行する「EXPLORER」のPR記事です。

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

【地方誘致】前年比140%の訪日外国人誘致に成功した岡山県:これまでのインバウンド対策とは?

訪日ラボ編集部  

【11/27〜12/3】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:コト消費への変遷で変わるインバウンドサービス、訪日外国人観光客の地方誘致はどうなる?

訪日ラボ編集部  

【9/11〜9/17】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:注目度高まる訪日タイ人への対応 インバウンドサービスの国外提携進む、など5選

訪日ラボ編集部  

「旅行会社」×「インバウンド」②:HISの訪日外国人観光客集客への取り組みとは?

訪日ラボ編集部  

FITと企業・団体をマッチング:訪日客向け観光モデルコース情報サイトTaiken Japan-Suggested Itineraries-とは?

訪日ラボ編集部  

「食と農の景勝地」認定&訪日客数対前年比125%で注目を集める帯広・十勝地域:短編映画の作成や多言語化などインバウンド対策を推進

訪日ラボ編集部  

インバウンドビジネス総合展2017に行ってきました:現地の模様と展示をピックアップしてレポート

訪日ラボ編集部  

【7/17〜7/23】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:ドン・キホーテやバス会社のインバウンド対策、日本のオンライン広告予算の少なさなど

訪日ラボ編集部  

【旅ナカ編】インバウンドで話題の旅マエ・旅ナカ・旅アトを徹底解説

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!PR記事のご相談はこちらから