Travelko - 台湾最大手の旅行会社Lion Travelとの連携を開始。掲載ホテル・プラン数増加で台湾ユーザの利便性がさらに拡大!

[株式会社オープンドア]

英語、簡体字中国語、繁体字中国語(台湾・香港)、韓国語の5言語で展開する、インバウンド・海外向け多言語旅行比較サイト「Travelko」(http://www.travelko.com/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、2017年4月6日、Travelko ホテル比較サービスにおいて、台湾最大手の旅行会社 雄獅旅行社股份有限公司(台湾台北市・代表人 王文傑)の運営する旅行予約サイトLion Travelとの連携を開始しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Travelko ホテル比較サービス
http://www.travelko.com/hotel/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

台湾の大手旅行会社Lion Travelとの連携により、台湾のホテル宿泊プランが充実!
多言語旅行比較サイトTravelkoは、日本を含む全世界のホテル宿泊プランを検索・比較できるホテル比較サービスにおいて、2017年4月6日、台湾のオンライン旅行予約サイトLion Travel(雄獅旅遊)との連携を開始しました。台湾の旅行会社との直接連携は2016年6月のEasyTravelに続き2社目となります。このたびの連携により、Lion Travelが取り扱う台湾国内のホテル約2,200軒・宿泊プラン約8,000件がTravelko ホテル比較サービスの繁体字中国語版に追加され、台湾のホテルおよび宿泊プランの掲載数が大幅に拡大。繁体字中国語でTravelkoサイトを利用する台湾のユーザにとっては、ホテル、宿泊プランの選択肢が増えて、これまでよりもさらに利便性が大きく向上することとなります。

<Lion Travel(雄獅旅遊)とは>

台湾・台北市を拠点とする台湾最大手の旅行会社 雄獅旅行社股份有限公司が運営する旅行予約サイト。同社は1985年に設立され、オンライン予約サイトのほか、台湾78ヶ所・海外13ヶ所の合計91支店で旅行サービスを提供しています。台湾国内のホテルの宿泊プランのほか、国外のホテルや国内外の航空券、個人・団体パッケージツアーなど、取り扱う旅行商品は多岐にわたり、台湾で発行部数最大の週刊誌「壹週刊」が開催する『Top Service Awards』において、読者が選ぶ旅行会社のランキングで2005年~2015年の11年連続第1位を獲得するなど、名実ともに台湾No.1の旅行会社です。

<多言語旅行比較サイトTravelkoとは>

Travelkoは英語、簡体字中国語、繁体字中国語(台湾・香港)、韓国語の5言語で展開する多言語旅行比較サイト。全世界のホテル、航空券および日本国内のアクティビティ商品の検索・比較サービスに加え、日本の人気都市の観光スポットを旅行のプロが厳選して紹介するガイドコンテンツも提供しているため、海外在住者が日本へのインバウンド旅行を探す際にはもちろん、自国内および他国への旅行を探す場合にも利用することができ、日本在住の外国人の旅行探しにも役立つ、インバウンド・海外向けの旅行比較サイトです。

多言語旅行比較サイトTravelkoは、これからも世界中の旅行者がより便利にお得な旅行を楽しめるよう、サービスの充実を図ってまいります。


Travelko ホテル比較サービス 検索結果一覧ページ一例

≪株式会社 オープンドア概要≫
代表取締役社長:関根 大介(せきね だいすけ)
創立:1997年4月21日
資本金:6億4,829万円
従業員数:143名(2017年4月現在)
インターネットコンテンツの企画運営、ソフトウェア開発を行う。旅行比較サイト「トラベルコ」、多言語旅行比較サイト「Travelko」、日本の伝統工芸品紹介サイト「GALLERY JAPAN」等を運営。

 

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

OTAとは:オンラインだけの旅行代理店、旅マエのインバウンドの主戦場

インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに訪日外国人に関するニュースやデータを毎日配信するインバウンドビジネスの総合メディアです。

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

Travelko - 台湾・香港向けNo.1訪日情報サイト「樂吃購!日本」へのTravelkoホテル検索・比較システム提供を開始!

訪日ラボ編集部  

【9/11〜9/17】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:注目度高まる訪日タイ人への対応 インバウンドサービスの国外提携進む、など5選

訪日ラボ編集部  

【11/27〜12/3】先週の気になるインバウンドニュースまとめ:コト消費への変遷で変わるインバウンドサービス、訪日外国人観光客の地方誘致はどうなる?

訪日ラボ編集部  

「微信(Weixin/WeChat)」の公式アカウント広告などでTencentと新たに販売契約を締結、広告商品ラインナップを拡大し4月24日よりサービスを本格開始

訪日ラボ編集部  

徹底した外国人目線で訪日観光客を呼び込む「ハートランド・ジャパン」を発足

訪日ラボ編集部  

訪日外国人観光客向けメディアまとめ:訪問者数ランキングTOP10

訪日ラボ編集部  

【インバウンド担当者必見】訪日ラボがインバウンド対策サービスの比較・資料請求ができる「訪日コム」をリリースしました!

訪日ラボ編集部  

中国での日本文化を伝えるトレンド情報番組と連動した中国人向け訪日アプリケーションサービス「最霓虹(BEST NIHON)」2017年5月15日より開始

訪日ラボ編集部  

【地方誘致】前年比140%の訪日外国人誘致に成功した岡山県:これまでのインバウンド対策とは?

訪日ラボ編集部  

「旅行会社」×「インバウンド」②:HISの訪日外国人観光客集客への取り組みとは?

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!