旭川空港にて「空港ガチャ」展開開始のご案内 「あまった小銭をオモチャに!」

タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美博之/所在地:東京都葛飾区)は、成田国際空港でのガチャ(カプセル自販機)設置をきっかけに、「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」をキーワードに「空港ガチャ」の展開を全国で進めております。

この度、成田国際空港、関西国際空港に次いで、4月27日朝より北海道の旭川空港に50台以上のガチャを展開することが決定いたしました。

成田国際空港ガチャコーナーの様子(第2旅客ターミナル) ※「ガチャ」はタカラトミーアーツの登録商標です。

成田国際空港ガチャコーナーの様子(第2旅客ターミナル) ※「ガチャ」はタカラトミーアーツの登録商標です。

「あまった小銭をオモチャに!」「なぜか日本で売れてます」のキャッチコピーのもと、外国人旅行客はもちろん、国内の観光客や空港周辺地域の住民の方々にもガチャを楽しんでもらえるよう、幅広い商品ラインアップと分かりやすく親しみやすい売場作りを意識して展開してまいります。
宜しければ初日のガチャ売場の様子をぜひご取材いただきたく、ここにご案内申し上げます。

ご取材いただける場合は、大変恐縮ではございますが、4月24日(月)中にPRTIMES会員画面よりプレスリリース(PDF)をダウンロードいただき、ご記入の上、FAXにてご返信くださいますようお願い申し上げます。

◆本件に関する報道関係からのお問い合わせ先
株式会社タカラトミーアーツ事業企画部 広報 TEL:03-5680-4837

■日時:2017年4月27日(木)
11:30~14:00の間は当社担当者及び広報が 対応可能です。
この間のご取材をご検討いただけますと幸いです
■場所:旭川空港(3か所で展開予定)
・1階:国際線チェックインカウンター前
・2階:国際線出発ロビー
・3階:吹き抜け前通路
※上記時間帯以外をご要望の場合はご相談ください。
※事前に空港様空港様への申請が必要になりますのでご了承ください。

<関連>

「その余った小銭、せっかくだから日本土産にしませんか?」成田空港に380種類の大量"ガチャ"設置

海外旅行に行った経験のある方なら、余った現地貨幣に困ったことがあるのではないでしょうか。また日本円に戻すにしても、手数料を考えると勿体無いし、そもそも両替するほどの額でもない。だから仕方なく小銭をお土産として取っておく…といった経験をした方も多いと思います。そのような小銭の使いみちについて、タカラトミーアーツが新たな提案を仕掛けました。「あまった小銭をオモチャに!」を合言葉に、成田空港に「ガチャ」を大量に設置しました。 目次成田空港に「ガチャ」171台、380種類を設置好評すぎて現在も継続...

ナゼ、コンナニウレテイルノカ?!成田国際空港で外国人旅行客に大人気の「空港ガチャ」が全国展開スタート!

関西国際空港で4/7(金)より設置[株式会社タカラトミーアーツ]タカラトミーグループの株式会社タカラトミーアーツ(代表取締役社長:宇佐美 博之/所在地:東京都葛飾区)は、2016年7月より成田国際空港にガチャ(カプセル自販機)の設置を開始いたしました。現在、外国人旅行客を中心に爆発的な人気を誇っており、当社では今後「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」をキーワードに「空港ガチャ」を全国の空港で展開してまいります。まずは4月7日(金)より、関西国際空港で100台以上のガチャ...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!