【プレスリリース】インバウンド向け乗換案内「Japan Transit Planner」 タイ語・ベトナム語・インドネシア語に対応!

【プレスリリース】インバウンド向け乗換案内「Japan Transit Planner」 タイ語・ベトナム語・インドネシア語に対応!

[ジョルダン株式会社]

ジョルダン株式会社は、5月9日(火)より、訪日外国人旅行客をターゲットにしたインバウンド向け乗換案内 『Japan Transit Planner』にてタイ語・ベトナム語・インドネシア語の提供を開始いたしました。


サイト:Japan Transit Planner URL:http://world.jorudan.co.jp/mln/
タイ語URL:https://world.jorudan.co.jp/mln/th/
ベトナム語URL:https://world.jorudan.co.jp/mln/vi/
インドネシア語URL:https://world.jorudan.co.jp/mln/id/

これまでWebサイト版では英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)、韓国語を提供しており、近年、アジア圏で訪日数の増加で需要の高まっている3か国語、タイ語・ベトナム語・インドネシア語を追加することで、合計7言語の国内乗換案内・時刻表・路線図等に対応いたしました。日本国内の鉄道や飛行機・バスの移動に、便利にご利用いただけます。

メイン7言語と併記する形で日本語・英語をサブ言語として表示でき、増加する外国人旅行者向けのガイドツールとしての利用にもご活用いただけます。
また、全ての提供言語において、外国人旅行者にも入力しやすいよう駅ナンバリングでの入力・表示にも対応しています。

今後も弊社は、過去最高の訪日客数を記録し今後も増加が見込まれる訪日外国人旅行客に向けて、日本の公共交通機関を便利に快適に利用していただけるソリューションを展開して参ります。

<関連>

Favicon訪日ラボ

 

訪日外国人観光客が日本を訪れる際に使っているアプリとは何か?

海外旅行をすると、その国の言葉や交通事情がわからずに苦労することがありますが、それは外国人が日本を観光する時も同じ。それでは訪日外国人観光客が日本観光のためにインストールしているアプリとはどのようなものなのでしょうか?海外の情報系サイト、クチコミ、個人ブログなどのレビューから人気アプリをまとめました。SNSアプリ旅行先の写真をSNSに投稿する、友人や家族にメッセージを送るという行為は万国共通ですが、その中でも世界的には写真を取ってすぐに投稿出来るなど、簡潔なアプリの人気が高まっ...

Favicon訪日ラボ

 

路線バスの移動方法がネットでバッチリ調べられるようになるかも!中小事業者向け「標準的なバス情報フォーマット」

日本国内を移動するうえで欠かせない飛行機、鉄道といった交通機関。これらの路線や所要時間、料金などはインターネット上で簡単に調べられるようになったことで、かつてよりも使いやすい存在になりました。「紙の路線図とにらめっこしながらアレコレ考えるよりも、その作業をコンピュ-タに肩代わりしたもらった方が楽」というのは日本人はもちろんのこと、訪日外国人観光客にも共通している点でしょう。よりスムーズにできるようになることで移動時間が縮小されることで、旅行に出かける心理的な負荷が軽くなったり、足を運ぶ...

Favicon訪日ラボ

 

国内各社がリリースする訪日外国人観光客向け乗り換えアプリの機能の違いは?

訪日香港人観光客などの東アジア圏の訪日外国人観光客は、観光をサポートするアプリとしてWechatを利用する傾向にありますが、国産の便利なアプリが登場しており、訪日旅行におけるスタンダード化を目指しています。どんな便利な観光アプリがあるのかをご紹介します。 電車乗り換え案内アプリ「NAVITIMEforJapanTravel」NAVITIMEforJapanTravelは株式会社ナビタイムジャパンからリリースされたスマートフォン向けアプリです。出発地から目的地まで、徒...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!