インバウンド動画の作り方は海外事例から学ぼう:オーストラリアの観光誘致PR動画篇

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

こんにちは、Ad Arch(アドアーチ)の白川です。近年、日本国内では訪日外国人観光客に向けたインバウンド動画プロモーションが活発化しています。国・文化・人種を超えたPRを行う際、視覚や聴覚に対し感覚的なアプローチを行うことのできる動画プロモーションは、インバウンド向けPRに適しています。

今回取り上げるのは、観光客獲得のライバルと言える”諸外国”の動画プロモーションの成功事例、「オーストラリア篇」です。他国で展開されているインバウンド動画プロモーションを視聴し、私たち日本人がどう感じるか。そして、どのような動画構成になっているのか。「行ってみたくなる」のか、見てみましょう。

無料レポート配布中!外国人が殺到する渋谷の飲食店をチェック

Tourism Australia and Chris Hemsworth

本動画はオーストラリアの俳優、クリス・ヘムズワースのナレーションと共に進行されます。「THERE’S NOTHING LIKE AUSTRALIA」をテーマに製作されたこの動画の特徴は、世界からより多くの観光客を呼び込もうと、世界的に有名なオーストラリアの水辺や海岸での経験に焦点を当てたキャンペーンとなっており、徹底的に水・海を感じるカットで構成 されています。

言語・文化の異なる外国人観光客向け動画において、テーマを決め、そのテーマに向かって徹底的なアプローチをすることは非常に有効な手段 だと言われています。「水辺・海」というテーマで制作されている本動画は、テーマイメージの刷り込みが成功している例として挙げることができます。

それでは、特徴を見ていきましょう。

特徴1:全75カット中58カット(約78%)に人物が登場。

水辺・海岸の景色を重視しながらも、さりげなく人物を見切れさせることで、”人”を感じるカット となっています。このような演出を加えることで、ただ景色を紹介するのではなく、実際に体験する感覚に近い構成 になっています。

さらには、人物が登場しない残りの17カットのほとんどは、”人の目線”で見た景色となっており、徹底的な人物目線で演出 されています。

特徴2:水辺・海岸から直接連想できる、水・青・海・シーフードなどの関連イメージを映像内に盛り込んでいる

「海といえば青い、青いと言えば空〜」のような連想ゲームのように関連するイメージを盛り込んでいます。その数、全75カット中67カット(約89%)。 一見異なるイメージに見えながらも、衣装や持ち物で青の差し色を入れるなど、細やかな演出を行うことでイメージの定着化を図っています。

特徴3:風・温度・匂いなど、五感を刺激する演出を重視している

まるでその場にいるかのように、 風や水、匂いなどを感じるように制作されています。

さいごに。インバウンド動画制作は、分かりやすいテーマの設定とテーマに向かっての徹底的な統一感が重要

インバウンド動画制作を行う際は、万国共通で理解できる分かりやすいテーマを設定 することが重要となります。テーマに沿った丁寧な動画プロモーション を行ってみてはいかがでしょうか。

<参考>

訪日ラボおすすめセミナーのご紹介

訪日ラボでは、インバウンド対策に課題を抱えるご担当者様向けに、お悩み・課題解決を支援すべく、無料のオンラインセミナーを実施しています。

3/13(水)開催「外国人向けプロモートのイロハを学ぶ」無料オンラインセミナー


訪日外客数が順調に回復を続ける中で、競争が加速する「訪日外国人の集客」。

企業・自治体様の中では、どのタイミングで、どのような施策を行うと効果的に外国人集客を増やせるか、模索されている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、日本への「旅行後」の経験に着目をし、訪日プロモーションを加速させることに成功したJAMS.TV Pty Ltdと共催セミナーを開催いたします。オーストラリアで来場者数10,000人を超える大型イベントを企画・運営を行う上で、どのようなポイントをおさえて施策を設計し、実行していったのか。

試行錯誤の上で見えてきた「訪日プロモーションのポイント」を事例をもとに分かりやすくお伝えいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

『外国人向けプロモートのイロハを学ぶ〜オーストラリアで1万人の日本ファンを集めた仕掛け〜』

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

Ad Arch

Ad Arch

Ad Arch(アドアーチ)株式会社 代表取締役兼プロデューサー 白川 裕喜。国内外での映像制作経験より、人種・国籍・文化を超えた理解を得るグローバルスタンダードな映像制作を拡げる試みを行っている。外国人映像クリエイターとの共同制作やインバウンド制作実績から得た事例、動画プロモーションのコツを発信します。

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに