[PR]リクルート主催 爆買いはもう終わった!?中国の今を徹底検証!インバウンドマーケティング勉強会#7“旅マエ編”Vol.4

[PR]リクルート主催 爆買いはもう終わった!?中国の今を徹底検証!インバウンドマーケティング勉強会#7“旅マエ編”Vol.4

最新のインバウンドマーケティングにおいては、訪日外国人観光客のカスタマージャーニーを、「旅マエ」「旅ナカ」「旅アト」とフェーズわけして、それぞれのフェーズごとに適切なプロモーションをしていくことが重要だとされています。

Favicon訪日ラボ

 

最新インバウンドマーケティング!旅マエ・旅ナカ・旅アトとは?

先月末10月31日、インバウンド業界を盛り上げるニュースが発表されました。国土交通省は、今年1月からの累計訪日外国人観光客数が、10月30日に2000万人を超えたことを発表しました。このペースで行けば2016年は2500万人弱の訪日外国人観光客数を望め、東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年に4000万人という目標に向けて着々と増加しつつあります。しかしながら、訪日中国人観光客の伸びが鈍化していたり、為替相場に影響され日本円ベースでの訪日外国人消費額の減少などが騒がれてお...

しかしながら「旅マエ」の概念はわかっても、実際どのようにプロモーションをしていくのが効果的なのか、いまだ定番手法が定まっておらず、各々のインバウンドマーケティングにおいてPDCAをまわしていかなければならない、というのが現状でしょう。

そのようななか、 リクルートが7月25日(火)に訪日観光客に対するインバウンドマーケティングを学ぶパネルディスカッション形式の勉強会を開催 します。インバウンドビジネスにおいて、先行して訪日中国人観光客による「爆買い」対策に取り組んできた企業が、どのような戦略をとってきたのか、そして今後の中国市場はどうなっていくかなどの展望について徹底的に解説していきます。自社のインバウンドビジネスで「旅マエ」プロモーションを取り組むにあたってのヒントになるのではないでしょうか。 弊メディア訪日ラボも特別協力として参画します! 奮ってご応募下さい。

セミナーに申し込む

リクルート「インバウンドマーケティング勉強会#7“旅マエ編”Vol.4」開催 7月25日 東京で

株式会社リクルートホールディングス「新規事業開発室」が提供する「すごい勉強会」が、 7月25日(火) に訪日観光客に対するインバウンドマーケティングを学ぶ勉強会「インバウンドマーケティング勉強会#7“旅マエ編”Vol.4」を開催します。

本勉強会はシリーズ開催されており、訪日旅行者のカスタマージャーニーを「旅マエ」「旅ナカ」「旅アト」と分け、各回毎にそれぞれの領域において活躍する企業が登壇する、パネルディスカッション形式の勉強会となっています。

今回の第7回目となる開催では、前回に引き続き初回にディスカッションを行った 「旅マエ」領域に立ち戻り、「中国市場」をターゲット に置いた内容に。中国人消費者のクチコミ分析・レポーティングサービス「中国トレンドExpress」を運営するホットリンクグループ・株式会社トレンドEXPRESS、日本に特化した中国No.1メディアネットワーク「GoJapan(去日本)」の中国本社であるAsia Smart Travel、微博(weibo/ウェイボー)・微信(WeChat/ウィーチャット)を基盤にしたSNS CRMプラットフォーム「LPZine(良品誌)」の開発、越境ECメディアと海外マーケティング事業を展開しているCross-Border Next株式会社が登壇します。

今後のインバウンドにおいて、 潜在的訪日外国人観光客(訪日旅行を計画している、またはなんとなく日本に行きたいと思っている外国人)のインバウンド誘客 を効率的に行うために重要になる 「旅マエ」 領域。そして「爆買いは終わった」と言われながらも 未だ日用品や化粧品類では絶好調の中国市場。その「旅マエ」領域における中国市場で、各企業がどのような戦略を取っているのか、そして訪日外国人観光客の増加や2020年オリンピックに向けて観光業への注目が集まる中での今後の展望** まで、幅広くディスカッションしていきます。

Favicon訪日ラボ

 

【消費復調】デパートの免税売上、実は今「爆買い」最盛期の2015年より高水準:免税売上推移からみるインバウンド消費の復活

日本百貨店協会が発表した、93店鋪の百貨店を対象にした免税店売上高の調査によれば、2017年3月の百貨店でのインバウンド消費は前年同月比24.6%増となり、前年を大きく上回りました。特に化粧品やハイエンドブランドなどの免税売上が好調。中華圏を中心とした春節(旧正月)休暇が1月にずれ込んだことで2月の免税売上は9.6%増の微増だったもののプラス成長を維持。3月も売上増になったことで、4ヶ月連続のプラスとなりました。[blogcardurl=https://honichi.com/16792...

訪日外国人観光客向けのインバウンドマーケティングや、運用方法、プロモーション施策に興味のある方、またそれらを業務としている担当者の方 におすすめの勉強会です。

登壇企業紹介

株式会社トレンドEXPRESS 取締役:中澤 吉尋 氏

株式会社トレンドEXPRESS:中澤 吉尋 氏
株式会社トレンドEXPRESS:中澤 吉尋 氏

明治大学卒業後、日本経済広告社(ADEX)に入社。大手企業を中心に広告ソリューションの提供やメディア開発に従事。2016年4月に株式会社ホットリンクに参画し、経営企画部のマネージャーに就任。株式会社トレンドExpressの中国企業との提携業務や広告事業の立ち上げを担当。 2017年1月に株式会社トレンドExpressソリューション事業本部 本部長、2017年3月に同社取締役に就任。

GoJapan創始者、亚智游(北京)信息科技有限公司(Asia Smart Travel)CEO&Founder:Liu Lu 氏

GoJapan創始者:Liu Lu 氏
GoJapan創始者:Liu Lu 氏

2009年より国家観光局や地方自治体の観光誘致、日系ブランドの中国におけるマーケティング支援、プロモーションの企画・実施などに携わる。2012年5月にインスパイア・コンサルティングを設立し、観光インバウンド事業や日中合作映画、日中ビジネスコンサルを手がける。 2014年4月に亚智游(北京)信息科技有限公司(Asia Smart Travel)を設立し、日本に特化したメディアプラットフォーム“GoJapan(中文名:去日本)”を展開している。また、2015年から中国富裕層、会社経営者、投資家らを対象にしたVIPツアーや日中ビジネスツアーも展開している。

Cross-Border Next株式会社 代表取締役:Jessica He 氏

Cross-Border Next株式会社:Jessica He 氏
Cross-Border Next株式会社:Jessica He 氏

2011年より前職で中国向けのSNSマーケティングとメディア事業に携わり、中国向けのインバウンド、越境EC案件の戦略立案、企画、実施などの経験を積んだ後、2016年末にCross-Border Next(東京本社と北京グループ会社)を立ち上げた。現在微博、微信を基盤にしたSNS CRMプラットフォーム「LPZine(良品誌)」の開発、越境ECメディアと海外マーケティング事業を展開している。

メディア取材

  • NHK NEW WEB 中国SNSと爆買い現象についてコメンテーター出演
  • 「Big Tomorrow」インバウンドトレンドについて雑誌取材

モデレーター

株式会社リクルートコミュニケーションズ ソリューション開発局ソリューション開発部グローバルコミュニケーション推進グループ 大坪 清吾 氏

株式会社リクルートコミュニケーションズ:大坪 清吾 氏
株式会社リクルートコミュニケーションズ:大坪 清吾 氏

2007年4月に清涼飲料メーカーに新卒入社し、営業企画を3年、事業企画を2年半経験。2012年12月にリクルートコミュニケーションズに中途入社。日常消費領域(主に飲食、旅行領域)における新事業開発案件に従事し、2013年よりインバウンド領域における新事業開発を担当。2015年よりインバウンド事業の担当組織のマネージャー(現職)に就任。

特別協力

株式会社ナイトレイ

inbound insight:株式会社ナイトレイ
inbound insight:株式会社ナイトレイ

2011年1月創業。場所や店舗の情報に特化した独自のSNS解析エンジンの開発と「inbound insight」等のデータソリューションを提供し、ロケーション×ソーシャルの分野で独自のビッグデータや活用ノウハウを保有するベンチャー企業。訪日外国人観光客のデータ解析以外にも、地方自治体の観光イベントや野外音楽フェスのイベント効果分析、商業施設の店舗開発やリスク検知、都市計画に関わる解析データ提供・分析サポートなど様々な領域においてデータ活用をサポートしています。

株式会社mov

訪日ラボ:株式会社mov
訪日ラボ:株式会社mov

BtoB向けインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」は、インバウンド業界で最大級のニュースサイトとして「インバウンド施策事例の紹介」「インバウンドデータ分析・考察」「インバウンド時事ニュース」「インバウンドソリューションの紹介」「インバウンドセミナーの紹介」などの記事を提供しております。

勉強会の内容・スケジュール

セッション内容

※内容は変更される可能性があります

  • 各登壇企業様会社説明
    • 各登壇企業による企業紹介、事業プレゼン
  • トークセッション
    • “旅マエ”領域に置ける中国の最新トレンドとは-
    • 中国圏内での具体的なソリューション事例-
    • 中国においてビジネスの一番のポイントはどこか-
    • インバウンドマーケティングの失敗談-
    • 2020年に向けて、どのようにアプローチしていくか-…etc

対象者

観光客向けのインバウンドマーケティングや、運用方法、プロモーション施策に興味のある人ならどなたでも!

当日のタイムスケジュール

19時00分 参加者受付開始
19時30分 オープニング
19時40分 企業紹介、事業説明
20時25分 トークセッション
21時15分 質疑応答
21時30分 懇親会
22時30分 終了

開催概要

|タイトル|詳細| |–|–| |開催日時|2017年7月25日(火)19:30〜22:30| |開催場所|MTLカフェ
東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7丁目第2ビル B1F(地図)| |参加費|先行2,000円
一般2,500円
※お支払い方法は、peatix上での事前決済となります。
※領収書はpeatix上で発行が可能です。詳しくはこちら→https://goo.gl/nDzwUD
※開催5日前以降のキャンセルは受付致しませんのでご了承くださいませ。| |申込方法|下記リンクからチケット申し込み&事前支払い| |申込締切|先着順、定員達し次第終了| |主催|株式会社リクルートホールディングス| |当日受付時の注意|peatixの受付番号と、お名刺を2枚ご準備下さい。会場が分かりにくい場所になっております。銀座7丁目の「ヒューリック銀座7丁目ビル(リクルート GINZA7)」の裏側のビル。 数寄屋橋通り沿いの「リクルート アネックス1ビル」の地下1階が会場です。 リクルート GINZA7ビルではありませんのでご注意ください。
会場は、ゲスト用無線 LAN・電源が利用可能です。| |諸注意|※本イベントの様子をSNSやWeb上に掲載する可能性があります。客席を含む会場内の写真が使用されることがありますので、予めご了承ください。
※やむを得ない事情によりイベントの開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせください。 |

セミナーに申し込む

※この記事は株式会社リクルートホールディングス主催勉強会のPR記事です。

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!PR記事のご相談はこちらから