Voyagin、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

Voyagin、環境省と国立公園オフィシャルパートナーシップを締結

[株式会社Voyagin]

国立公園の魅力を世界に向けて発信することで、外国人観光客の国立公園利用者の拡大向けた取り組みを推進
株式会社Voyagin(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋理志、以下「Voyagin」)は、環境省(大臣: 中川雅治、以下「環境省」)と、6月11日に国立公園オフィシャルパートナーシップを締結しましたので、お知らせします。

本パートナーシップに基づき、Voyaginは、外国人観光客に向けた国立公園の魅力発掘・発信への取組を加速させて参ります。Voyaginユーザー(主に欧米豪の個人旅行客)を現地へ送客することで、国立公園の所在する地域の活性化に向けた取組も推進いたします。

Voyaginの主な取組内容
【体験プログラムの開発・造成】国立公園満喫プロジェクトに認定されている8公園において、外国人プロフェッショナルによる現地調査を実施した上で、外国人旅行者向けの体験プログラムの開発・造成を行う。
【データ活用】販売した体験から実績・ユーザーデータを取得することで、既存プログラムの磨き上げと、新規体験プログラム造成の仮説出しに活用していく。
【ガイド・通訳案内士の人材育成】外国人観光客から満足度の高いガイド・通訳案内士の知見を活用することで、ツアーの質の向上とガイド・通訳案内士の人材育成を目指す。

■パートナーシッププログラムの概要
環境省と民間企業・団体が相互に協力し、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立 公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境保全への理解を深め るとともに、国立公園の所在する地域の活性化につなげるためのパートナーシ ッププログラムです。(期間は、平成32年12月31日まで)

Voyaginについて
Voyagin( https://www.govoyagin.com )は、訪日旅行者向けに多種多様な日本の旅行体験( ツアー、チケット、レストラン )を販売しているサイトです。高級鮨店の予約、土俵近くの席での相撲観戦、一見さんお断りの京都のお茶屋の予約など外国人が予約困難なハイエンドな体験を販売すると共に、日本全国3,500を超える多様な体験・ツアーを提供しています。また、オンラインサービスで培ってきた訪日外国人向けの集客力、顧客データ、体験商品の造成能力、販売システム等をB2B(民間企業・地方自治体)向けに提供し、インバウンド対策・プロモーション事業も展開しております。訪日旅行者に最高の旅行体験を提供し、事業を通して異文化を身近にすることを目指しております。

【お問い合わせ先】
株式会社Voyagin 広報部
TEL:03-6712-5966  E-mail:pr@govoyagin.com

株式会社Voyaginのインバウンドソリューション資料を無料でダウンロードする

オプショナルツアー・体験予約サイト「Voyagin」の資料を無料でダウンロードする

飲食店予約サイト「訪日外国人向け飲食店予約」の資料を無料でダウンロードする

インバウンドコンサル(総合)「プロモーションサービス」の資料を無料でダウンロードする

多言語カスタマーサポート「多言語カスタマーサポートサービス」の資料を無料でダウンロードする

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を詳しく見てみる

「インバウンドコンサル」の資料を無料でダウンロードする

「調査・リサーチ」の資料を無料でダウンロードする

「インバウンドデータ」の資料を無料でダウンロードする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!