2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた成田空港の取り組み

[成田国際空港株式会社]

成田空港は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会時において、日本の表玄関として多くの選手・関係者・観客の皆様を安全、円滑に受け入れ、送り出すことが求められております。加えて、同大会を成田空港の更なる飛躍、発展のチャンスと捉え、将来を見据えた機能強化や更なる利便性・快適性向上に繋げるため、今般、当社としての基本方針及び具体的な取り組みをとりまとめました。
 
 この基本方針に基づき、今後も引き続き、国や組織委員会、空港内事業者等、関係機関と連携しながら、東京オリンピック・パラリンピック競技大会を万全の態勢で迎えるため、これら取り組みを着実に進めてまいります。

1. 基本方針
・全てのお客様に安心して空港をご利用いただけるよう、関係機関と連携し、安全・安定運用を徹底します。
・日本の表玄関として、大会期間中における選手・関係者の安全確保やスムーズな移動の実現に向けて、受入体制の整備を推進します。
・全てのお客様がご利用しやすい空港を目指して、ユニバーサルデザインの更なる充実を図ります。
・世界各国から日本を訪れるお客様をおもてなしの心でお迎えします。
2. 具体的な取り組み
◆安全・安定運用の徹底

◆選手・関係者の安全確保やスムーズな移動の実現

ユニバーサルデザインの更なる充実

◆おもてなしの心でお迎え

3.オリパラに向けた空港内関係機関等との連携

インバウンド受け入れ環境整備の資料を無料でダウンロードする

「翻訳・多言語化」の資料を無料でダウンロードする

「多言語サイト制作」の資料を無料でダウンロードする

「多言語化表示サービス」の資料を無料でダウンロードする

「テレビ電話型通訳サービス」の資料を無料でダウンロードする

「訪日外国人向け道案内」の資料を無料でダウンロードする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!