「たびアプリ」・155の国・地域で無料配布サービスを開始!

「たびアプリ」・155の国・地域で無料配布サービスを開始!

たびアプリ・世界に無料配布

エアライン・アライアンス合同会社は、7月30日より世界155の国・地域で「たびアプリ」の無料サービスを開始すると発表しました。リリース記念としてキャンペーンも実施しています。

たびアプリ

たびアプリ

オフラインでも作成・閲覧OK!

「たびアプリ」は、国内・海外の旅程造成や旅先情報の取得が可能なアプリケーションサービス。あふれる情報からイベントや場所を調べるといった面倒な一連の作業を、すべてこのアプリで行うことができます。

プリインストールされているスポット、またはユーザーが事前に登録したスポットであれば、飛行機内などのオフライン環境でも、閲覧することが可能となっています。

現在プリインストールされているのは、同社の創業地である北海道から、総合政策部政策局北海道150年事業室が募集した「北海道150年ゆかりのスポットや観光スポット」がメインとなっています。約400件を5カ国6言語で対応しています。

全国に、世界に

このサービスを今回、世界155の国・地域で無料配布することになりました。北海道だけでなく、国内は九州・沖縄、また海外でも台湾、香港、タイなどのエリアも順次追加していく予定となっています。

さらに国内外の観光プロモーション活用やコミュニケーションのサポートなどのほか、ダウンロードした人の中から、成田空港~新千歳空港往復航空券をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

エアライン・アライアンスのプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/162233

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!