外国人観光客をもてなす「和文化体験」ワークショップを開催/株式会社ワンスイン

外国人観光客をもてなす「和文化体験」ワークショップを開催/株式会社ワンスイン

外国人観光客が気軽に日本文化の良さや楽しさを体験

講習会、研修会、各種イベントの企画・運営などを行う株式会社ワンスインは9月5日、外国人観光客をもてなす「和文化体験」ワークショップを、9月から11月にかけて開催すると発表しました。

ハートンホテル心斎橋長堀通で行われる同ワークショップでは、「縁起物だるまの絵付け」や「寄木細工コースター作り」、「歌舞伎マスク隈取お面の絵付け」、「和柄帯のハーバリウム作り」など、日本の「モノ」と「コト」の体験を外国人観光客へ提供していきます。

和文化体験

和文化体験

それぞれ30分から40分で制作 オリジナルの日本のお土産にも

4つのワークショップそれぞれ、和を基調とした作品を30分から40分ほどで制作が可能で、体験の思い出にもなるほか、オリジナルの日本のお土産として持ち帰ることが可能です。

9月7日から11月23日まで毎週金曜日18時から、19時から、20時からと1日3回開催され、ハートンホテル心斎橋長堀通の宿泊客は2,000円、一般の人でも1,600円で参加ができます。また、メールに必要事項を記載して送信することで、前もって席の予約も可能です。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ワンスイン プレスリリース
https://once-in.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!