『能楽』を外国人や聴覚障がい者にもわかりやすく/字幕ガイドアプリ「G-marc」を野外舞台の全席に提供

公開日:2018年09月20日

字幕ガイドアプリ「G-marc」を野外舞台の全席に提供

飛鳥山薪能実行委員会や株式会社檜書店、株式会社イヤホンガイド、エヴィクサー株式会社が、9月13日の能楽演目において外国人・聴覚障がい者向け字幕ガイドアプリを提供すると、9月3日に発表しました。

飛鳥山薪能で公演される人間国宝二題において上記3社などは、観劇する訪日外国人に対して、字幕ガイドアプリ「G-marc」を採用した字幕ガイドサービス「能サポ」を展開します。千人規模の野外舞台の全席を対象としており、舞台の上演に合わせて、解説をスマートフォンやタブレットで英語字幕を表示。インバウンド対応になるだけでなく、日本語字幕も表示し、バリアフリー支援も行っていきます。

G-marc

G-marc

「異分野連携新事業分野開拓計画」に認定され実現したアプリ

「G-marc」は、株式会社檜書店と株式会社イヤホンガイド、エヴィクサー株式会社の連携事業「伝統芸能における機動性の高い舞台解説サービスの開発・事業化」が、「新連携計画(異分野連携新事業分野開拓計画)」に認定され、3社それぞれの強みを活かして実現したアプリです。

同アプリに採用されたエヴィクサー株式会社の音響通信技術「Another Track」は、「2017年 世界発信コンペティション」製品・技術(ベンチャー技術)部門で、東京都ベンチャー技術優秀賞を獲得しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

エヴィクサー株式会社 プレスリリース
https://www.evixar.com/archives/8626

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!