交通系のTIPSが豊富/外国人旅行客の「日本旅行で知っておくと便利なこと10選」

公開日:2018年09月26日

日本を実際に訪れた訪日外国人は、日本を訪れた際の体験についてどのように感じているのでしょうか?実際に旅行をする中でどのような点を不便だと感じたり、日本旅行には何が必要だと感じているのでしょうか?

日本人では意識しない様々な内容に関して「日本に行く前に知っておくべき知識」「海外からすると意外な日本人の習慣」「日本旅行をする上で知っておきたいこと」について3回に渡ってご紹介しています。今回は最後の「日本旅行をする上で知っておきたいこと」です。

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その①:鉄道網があまりにも複雑

東京の新宿駅は”ダンジョン”と言われるほどに複雑な作りの駅だが、駅の作りもさることながら、日本の鉄道の路線数、駅の数、乗り換え駅の数には圧倒される。なお、これだけの数の路線、駅が存在しているにも関わらず遅延が少ないことは大きな驚きだ。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その②:Suica、Pasmoなどは絶対に必要

現金第一主義の日本においても、公共交通機関で使用出来るカードは存在する。鉄道やバスなどの公共交通機関では、Suica、Pasmoなどのカードを使用してキャッシュレスで支払いをするほうが便利だ。カードを作る際はデポジットが必要だが、名前を入れて作れば良いお土産になるだろう。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その③:日本の電車は狭く荷物スペースはほぼない

日本人は収納上手なのかもしれないが、とにかく電車内に大きな荷物を置くスペースが少ない。特にスーツケースを持って電車に乗る場合は、乗るのも降りるのも、荷物を置くスペースを確保するのも困難だ。日本人は大きな荷物を持ち運ぶ場合にどうしているのかというと、車椅子用のスペースがある車両を利用するが、通勤・帰宅の時間をずらして電車を利用している。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その④:ユニバーサルパワーアダプターが便利

日本のアウトレットは2口が一般的であるため、3口のソケットで充電を行う場合、必然的にユニバーサルパワーアダプターが必要になる。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑤:小型のモバイルバッテリーは必須

日本に限らず海外旅行を行う際にスマートフォンの充電がなくなるのは大きな問題だ。1つ小型のモバイルバッテリーを持っているだで、旅の自由度と安心感は大きく異なるだろう。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑥:すぐに脱げる快適な靴があると良い

日本においては靴を脱ぐ機会は海外に比べて圧倒的に多い。神社を訪れる時、誰かの家にお邪魔する時は必ず靴を脱ぐことになる。サンダルなら脱がなくても良いなどということはない。東京など都市部では車を使用するよりも徒歩での移動が多いので、快適な履き心地の靴は欠かせない。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑦:飲用の活性炭を持ち歩く

日本の飲食店は衛生的な店が多いが、生の魚介を食べる機会も多いだろう。旅行者にとって食中毒は共通の悩みであるが、飲用タイプの活性炭を持ち歩いていれば、こうしたストレスを限りなく減らすことが可能だ。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑧:日本で使用出来るプリペイドSIMでストレス軽減

日本にも公衆無線WiFiネットワークは存在するが、その殆どがエリアが限られていたり、接続には煩雑な手間がかかる。こうしたストレスを減らすためにも、日本で使用出来るプリペイドSIMを準備しておくと良いだろう。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑨:ジャパンレールパスはとにかく便利

これは日本の鉄道会社であるJRが発行している特別乗車券。7日用、14日用、21日用があり、新幹線、JR各線、バスに加えて成田空港と東京を結ぶ成田エクスプレスの利用も可能だ。

日本旅行をする上で知っておきたいこと10選 その⑩:地下鉄は24時間走っていない

これだけ公共交通機関が発達している日本において不可思議な出来事の1つは、地下鉄が24時間営業ではないことだろう。ほとんどの地下鉄は12時台が終電となる。渋谷や六本木で時間を忘れて遊んで宿泊先に帰れなくなることが内容に注意したい。

まとめ

訪日外国人は日本を旅して各地に移動する中で、旅をする中でこそ気がつく様々な事を感じ、そうした内容をインターネット上で発信しています。

その中でもやはり公衆無線WiFiに関しては多くの人が話題にしており、接続までの手間、エリアの制限などによりプリペイドSIMを最初から選択したほうが良いという意見が多数見受けられます。

こうしたニーズに応える意味で「訪日外国人向けプリペイドSIM」「訪日外国人向けレンタルWi-Fi」といったサービスが登場しており、日本で大きな荷物を持って移動したくないという外国人に向けては「荷物預かり・荷物配送」といったサービスが存在します。

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!