阪鉄、関空で酒どころ「灘五郷」のインバウンド向けプロモーションイベントを実施

公開日:2018年10月31日

神戸市などと関西国際空港でプロモーションイベントを実施

電気鉄道業や不動産事業などを展開する阪神電気鉄道株式会社が、関西国際空港で「灘五郷」のインバウンド向けプロモーションイベントを実施すると、10月16日に発表しました。

同社が中心となり、灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市と共同で、「関西インバウンド観光リバイバルプラン」の一つとして、関西国際空港1階プロモーションスペースにおいてインバウンド向けプロモーションイベントとして実施し、日本酒及び灘五郷の魅力を発信していきます。

「灘の酒蔵」活性化プロジェクト

「灘の酒蔵」活性化プロジェクト

アンケート回答者への抽選会やノベルティ配付なども

同イベントでは、日本酒の鏡開きや試飲をはじめ、新たに阪急阪神ホールディングスのSNSのフォロワーになった人や、阪神ツーリストパス・阪急ツーリストパスを購入した人へのノベルティの配付、アンケート回答者への抽選会などを行います。

灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市と展開している『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』では、「日本酒ガールの灘五郷ほろよいマップ」を、英語・韓国語・中国語(繁体字)の3か国語で作成するなど、それぞれの強みを活かし、インバウンド向け施策を含めた様々な取り組みを進めています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

阪神電気鉄道株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001487.000005180.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!