はとバス、欧米富裕層・訪日リピーターの獲得目指し最上級バス活用:2019年1月~6月の外国人向けバスツアー発表

はとバス、欧米富裕層・訪日リピーターの獲得目指し最上級バス活用:2019年1月~6月の外国人向けバスツアー発表

欧米富裕層・訪日リピーターの獲得目指す

株式会社はとバスは11月16日、2019年1月~6月の外国人向けバスツアーを発表しました。新規・既存を合わせて英語・中国語のコースは全37コースとなり、同社は前年比115.9%の44,100人の利用を目指します。

「ピアニシモⅢ」

「ピアニシモⅢ」

ラグジュアリーな「ピアニシモⅢ」

同社が発表した外国人向け新ツアーの中で注目したいのは、化粧室付きの最上級バス「ピアニシモⅢ」で巡るツアーです。

「ピアニシモⅢ」は、横3列24席の革張りシートの座席があり、最後尾には化粧室が設けられています。乗客は、通常のバスに比べて、移動時間をゆったりと過ごすことができるのです。

日本政府観光局(JNTO)によれば、欧米からの訪日観光客1人当たりの旅行支出は、アジアからの訪日観光客に比べて増加しています。そこで同社は、欧米富裕層と増加傾向にある訪日リピーターをターゲットにした「ピアニシモⅢ」のツアーを企画したのです。

現段階で、「ピアニシモⅢ」のツアーは2つ予定されています。1つは帰源院にて座禅体験と居合切見学ができるツアーです。もう1つは菅原工芸硝子にて工芸硝子作りを、飯沼本家にて酒造りを見学できるツアーです。どちらも日本文化を満喫できる内容となっています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社はとバス プレスリリース
https://www.hatobus.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!