フクロウと触れ合えるカフェ「アキバフクロウ」が外国人に人気観光スポット2位に!その理由は?

フクロウと触れ合えるカフェ「アキバフクロウ」が外国人に人気観光スポット2位に!その理由は?

平成28年度の「台東区観光統計・マーケティング調査」によると、1年間で台東区を訪れた観光客の総数は、5,061万人という結果が出ています。このうち、外国人観光客数は、830万人と前年を304万人を上回る数値を記録しています。

また、台東区の代表的な定番観光スポット「上野動物園」へ足を運ぶ観光客がもっとも多く、世界文化遺産に登録された国立西洋美術館も高い人気を集めています。動物園といえば、日本には「旭川市旭山動物園」や「よこはま動物園ズーラシア」といった数多くの動物園があり、重要な観光資源のひとつとなっているのです。

近年、2014年8月オープン以来、国外問わず多くの観光客で賑わうカフェがあります。東京都千代田区にある「アキバフクロウ(Owlcafe Akiba Fukurou)」は、フクロウと触れ合える場として近年話題を集めています。

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「アキバフクロウ(Owlcafe Akiba Fukurou)」とは?


東京都千代田区の「アキバフクロウ(Owlcafe Akiba Fukurou)」は、フクロウが大好きな夫婦によって2014年8月にオープンした体験型のカフェ。家電量販店やアニメ・漫画ショップがひしめく秋葉原の繁華街に位置しています。

店内では、フクロウの生態を間近で観察できるほか、フクロウを腕に乗せながらの写真撮影など、なかなか見る機会の少ないフクロウと思う存分触れ合うことができます。「アキバフクロウ」は完全予約制で、公式HPの予約フォームから申し込みが可能。ホームページは、日本語のほか、英語、中国語、フランス語の4ヶ国語に対応しています。

また、カフェでは英語でのアナウンスもあるので言葉がわからないことへの不安もなく安心です。

「アキバフクロウ(Owlcafe Akiba Fukurou)」までのアクセス方法は?


▲アキバフクロウ公式さいとよりキャプチャ
▲アキバフクロウ公式さいとよりキャプチャ

「アキバフクロウ」の最寄り駅、JR秋葉原駅中央改札口から歩いて2〜3分とアクセスも抜群です。ちなみに、公式サイトには、お店までの行き方が写真付きで紹介されているので迷う心配もありません。

「アキバフクロウ(Owlcafe Akiba Fukurou)」の料金は?

「アキバフクロウ」の料金は、1時間の交代制で1名2,000円で利用することができます。前精算となるため、予約よりも早めに行った方が制限時間いっぱい使って心ゆくまでフクロウと戯れることができます。

コキンメフクロウやアフリカオオコノハズク、アルビノメンフクロウといったさまざまな種類のフクロウがあなたを出迎えてくれます。くりっとした瞳とふわふわの羽根をまとったフクロウを眺めているだけで、日頃の疲れも吹き飛びます。

2017年旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」人気観光スポットランキンング2位を獲得

「アキバフクロウ」は、世界最大規模の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が行った『外国人に人気の観光スポットランキング 2017」では、ランキング2位に輝いています。

2016年の初登場の際は9位であったのに対し、7位もランクアップしています。その人気ぶりは、オープンの12時前になると、お店の前にはフクロウと触れ合いを今か今かと待ちわびる訪日外国人観光客で長蛇の列ができているほど。

 「アキバフクロウ」を利用した訪日外国人観光客からの口コミでも高評価

事実、「トリップアドバイザー」での口コミでも、「アキバフクロウ」を訪れた外国人観光客から喜びの声が殺到しています。

And we noted that they give their owls a break! We were surprised at the number of owls in the cafe, and we were impressed that the staff seemed respectful of the owls.

⇒このお店ではフクロウにちゃんと休憩時間を与えているんだ。フクロウの数にまずびっくりしたし、スタッフがフクロウに対してすごくリスペクトする気持ちを持っていることに対してすごく感動したよ。(カリフォルニア在住の男性)

Didn't know what to expect & was blown away! So many owls! The owl I was holding was beautiful & I fell in love. If you've always wanted to see/befriend an owl, this is a place worth visiting!

⇒最初は何を期待していいかわかんなかったんだけどそんな不安はすぐに吹き飛んだよ。一緒に遊んだフクロウはすごく美しくて恋に落ちた。もし、フクロウと友達になりたかったら、是非ともこの場所を訪れるべきなんじゃないかな。(メルボルン在住の男性)

家族や友人へのお土産にも人気!フクロウにちなんだオリジナルグッズも販売

「アキバフクロウ」では、「ポストカード」「マスキングテープ」「卓上カレンダー」「Tシャツ」といった、ここでしか買うことのできないオリジナルグッズも多数販売されています。「アキバフクロウ」を訪れた記念に、家族や友人、会社の同僚へのお土産としても人気なのだそう。

詳細

  • 住所:東京都千代田区神田練塀町67

  • 営業時間:12:00~19:00
  • 定休日:火曜日

  • 料金:2,000円(1時間の交代制)

  • 予約:完全予約制
  • 対応可能言語:日本語、英語

「アキバフクロウ」が外国人観光客から人気の理由:コンセプト

「アキバフクロウ」では、お店を訪れた観光客が“フクロウと触れ合えること”を大切にしています。インバウンド需要が「コト消費」に移行しているからこそ、そこでしか味わうことのできない貴重体験がリピートへもつながるのです。

コト消費への需要にマッチした動物とふえあえる体験

動物園に行かなければできなかった動物との触れ合いを、カフェという馴染みのある場所で体験できることも、「アキバフクロウ」の魅力のひとつです。訪日外国人観光客は、物ではなく、「アキバフクロウ」での体験に価値を感じているのではないでしょうか。

コト消費に関する詳しい内容は、下記の記事をご覧ください。

コト消費とは? 訪日外国人の消費行動がサービスや体験に移行

コト消費とはインバウンドにおける「コト消費」とは、訪日外国人観光客が旅館やホテルなどでの宿泊、観光地やアクティビティーでの体験など、経験・体験に対して価値を見出す消費行動のことをいいます。インバウンド業界のみならず、一般のニュースにおいても、訪日中国人観光客の「爆買い」というキーワードが騒がせていましたが、為替相場が元安円高傾向にふれるにつれ、訪日中国人観光客の買い物消費額が減少し、より日本らしい観光などの「体験」を求めるようにシフトしてきています。「コト消費」はいつから使われ始めた?「コ...


InstagramやFacebookでの発信力

「アキバフクロウ」では、InstagramやTwitter、FacebookといったSNSをフル活用してプロモーション活動に役立てています。クオリティの高い動物の愛らしい写真とともに、成長の記録や予約の空き状況を定期的に更新しています。フクロウのくりっとした輝く瞳が、ストレスと戦う人々の癒しにもなるのではないでしょうか。

体験型コンセプトがインバウンド強化につながる

最近は、うさぎカフェや猫カフェといった動物との触れ合いが観光コンテンツとして話題になっています。日本ならではの体験を求める観光客が増えている昨今、いかにニーズに応えられるかが自店の市場価値をあげる近道になるのではないでしょうか。


インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!