狙いはインバウンド富裕層 渋谷のホテル、スイートルームのリニューアルを3月完了

狙いはインバウンド富裕層 渋谷のホテル、スイートルームのリニューアルを3月完了

渋谷で贅沢なひとときを

セルリアンタワー東急ホテルは、2019年3月、客室の全面リニューアルを完了します。

同ホテルでは、2014年度より客室改装を進めてきました。今年3月の「スイートルーム(37階)」の完成をもって、5カ年計画全てが終了することになります。

第5期客室改装「スイートルーム」

第5期客室改装「スイートルーム」

日本文化をふんだんに取り入れた客室が誕生

5カ年計画の最終年度は、インバウンドの富裕層などがターゲット。完成後は、2001年開業時に9室だったスイートルームが14室になります。

新スイートルームには、和モダンのデザインを採用。家具やファブリック類は“日本製”にこだわり、日本の伝統工芸品や模様を取り入れました。

また、機能面も重視。室内のどこにいても動きながら商談ができることをイメージし、可動式の椅子や小テーブル、窓周りにはカウンターバーを設置しました。

セルリアンタワー東急ホテルは、今後東京で行われる国際的なイベントのための滞在場所として、特別なひとときを創出。ゲストのニーズにあわせたホテルライフを提案していく考えです。

なお、新スイートルームは、1室12万8,304円から64万1,520円で販売する予定で、まずは、バレンタインデーやホワイトデーに新生スイートルームに滞在できる新プラン「SWEET SUITE STAY」を販売。贅沢な時間と心地よい空間を体感してもらいたいとしています。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社東急ホテルズ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001583.000005113.html

株式会社東急ホテルズ プレスリリース
https://www.tokyuhotels.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。