鉄道員が学ぶおもてなし英語レッスンサービス、JR東海が採用

インバウンド対応の英会話

英会話サービスの株式会社レアジョブは2月7日、「おもてなし英語応対コース【鉄道編】」が、東海旅客鉄道株式会社に導入されたと発表しています。駅係員への英会話力をサポートします。

おもてなし英語応対コース【鉄道編】

おもてなし英語応対コース【鉄道編】

おもてなし英語対応コース【鉄道編】とは?

「おもてなし英語応対コース」は、同社と株式会社学びUPコミュニケーションズ、株式会社旺文社が提供する法人向けのeラーニング・検定・オンライン英会話をパッケージ化したサービス。今回JR東海が採用しました。

【鉄道編】は、鉄道の駅係員・乗務員が接客に必要な英会話を学べるもの。旺文社のeラーニング教材「ココマナ」と、オンライン英会話レッスン「レアジョブ英会話」を組み合わせたカリキュラムで、おもてなし英語力の検定も行われます。

eラーニング動画教材は『とにかくひとこと英語応対講座―鉄道コース―』を用い、接客マニュアルに基づいた実践的な英語を学びます。その後学びUPコミュニケーションズが運営する「英語応対能力検定」を実施する予定です。

訪日外国人へのサービス向上に

訪日外国人観光客が増え続け、JR東海では外国人への対応とサービスの向上が求められていました。実践的な英会話力強化のため、効果的な学習プログラミングの選定を行い、今回の採用に至っています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社レアジョブのプレスリリース
https://www.rarejob.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。