全国の「イオン」約550店舗に「みえる通訳」を導入へ - テリロジーサービスウェア

全国の「イオン」約550店舗に「みえる通訳」を導入へ - テリロジーサービスウェア

「みえる通訳」を本格導入 訪日旅行者客の利便性などを改善

ネットワークサービス及びソリューションサービスの企画・開発・販売などを手がける株式会社テリロジーサービスウェア(以下、テリロジーサービスウェア)が、全国の「イオン」約550店舗に「みえる通訳」を導入すると、1月29日に発表しました。

イオングループ企業は従業員用スマートフォンやタブレットを、約20,000台導入していますが、今回テリロジーサービスウェアは、それに独自の多言語映像通訳サービス「みえる通訳」を本格導入していきます。

春節やスポーツの世界大会が迫る中、訪日旅行者客のショッピングの利便性や快適性を、更に改善する狙いがあります。

みえる通訳

みえる通訳

オペレーターを介して映像通訳が可能に 無料オプションも

「みえる通訳」は、スマートフォンやタブレットを用いて、通訳オペレーターがいつでも映像通訳を行うサービスで、機会では難しい微妙なニュアンスなどにも対応していきます。

また、無料オプションとして「さわって通訳」のサービスも用意。小売店や宿泊施設などにおける免税手続きといった利用頻度の多い接客に、業種別提携シートで対応します。更に、日本手話による「手話通訳」のサービスも提供され、「みえる通訳」を導入している企業や公共交通機関、行政機関で利用が可能です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社テリロジーサービスウェアのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000031844.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。