インバウンド対策を強化! 外国語レッスンを実施しているスキー場4選を紹介

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

日本全国には数百カ所ものスキー場があります。そのなかでも新潟県の「GALA湯沢スキー場」「上越国際スキー場」や長野県の「竜王スキーパーク」では、訪日外国人観光客向けのスキーレッスンを実施しています。

外国人向けスキーレッスンには、英語や中国語のほか、タイ語にも対応しているところがあります。スキーレッスンの申し込みやレッスン中のやり取りはすべて外国語で対応できるため、言葉が通じない不安がありません。

そこで今回は、外国語レッスンを開講しているスキー場をご紹介します。


インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

日本全国にある外国語レッスンを開催しているスキー場

1. GALA湯沢スキー場

魚沼郡湯沢町の「GALA湯沢スキー場」は、「ガーラ湯沢駅」直結のスキー場。東京駅から上越新幹線で1時間15分というアクセスの良さから、日帰りでも楽しめます。

オープン期間は、12月中旬〜翌年4月20日頃まで。春スキーのシーズン以降は、リフト券を通常よりも格安で購入でき、12月16日~4月1日までのリフト1日券の価格は、大人4,600円、小学生以下2,300円です。しかし、4月2日以降には、大人3,700円、小学生以下1,850円と春特別料金が適用されます。さらに、4月15日はスキー子供の日で小学生以下のリフト1日券が無料になります。国外からの利用者が多い同スキー場では、英語のほか中国語、タイ語で受講可能なスキーレッスンも開催されています。

(詳細)

GALA湯沢スキー場

住所: 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2

営業時間:8:00~17:00

2. 竜王スキーパーク

長野県の「竜王スキーパーク」は、北志賀高原エリアのなかでも最大規模のスケールを誇ります。3つのゲレンデエリアには、17種類以上ものコースがあります。

「竜王スキーパーク」の名物コースが、上級者用の「木落しコース」。林の間を縫いながら滑り抜ける難易度の高いコースです。

「竜王スキーパーク」では、「スキーははじめてだから滑れるか心配」という方のためにスキーレッスンも定期的に開催されています。中国語や英語での対応も可能な「International Snow Academy」という外国人向けのレッスンプランも用意されているため、言葉が通じないという心配がありません。

プライベートレッスン(2時間20,000円〜)や団体レッスン(2時間8,000円〜)などさまざまなプランがあり、専任のインストラクターが手取り足取り丁寧にレクチャーしてくれます。上級者用のレッスンプランもあるため、初心者から経験者までそれぞれのスキーレベルに応じたレッスンを受けられます。

東京から 「竜王スキーパーク」へは北陸新幹線で2時間弱、大阪方面からだと3時間ほどでアクセスすることが可能。「竜王スキーパーク」の最寄駅「湯田中駅」からは無料のシャトルバスも出ており、駅からスキー場への移動もスムーズです。

(詳細)

竜王スキーパーク

住所:長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700

営業時間:8:00〜17:00

3. 上越国際スキー場

新潟県中央部の魚沼丘陵地帯に位置する「上越国際スキー場」は、日本屈指の広さを誇るスキー場。スキーレッスンが充実しています。初心者方からレベルアップを目指す中上級者までの、それぞれのニーズに合わせたレッスンプランが豊富です。経験豊富なインストラクターが丁寧にレクチャーしてくれると口コミでも好評です。

(詳細)

上越国際スキー場

住所:新潟県南魚沼市樺野沢112-1

営業時間:8:00〜17:00

4. 舞子スノーリゾート

「舞子スノーリゾート」は、東京から上越新幹線で2時間弱とアクセス抜群です。「舞子スノーリゾート」の最寄り駅、越後湯沢駅東口改札を出てすぐ右のシャトルバス発着所からは、スキー場まで直で行ける無料送迎シャトルバスも運行。スキー場に行くまでに、電車やバスを何度も乗り換える手間がありません。

「舞子高原ホテル」のリフト券付き宿泊プランを予約しておけば、「舞子スノーリゾート」で使えるリフト券を受け取れます。外国人向けの英語専用スキーレッスンも開催しているので海外の旅行客にぴったりです。

(詳細)

舞子スノーリゾート

住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108

営業時間:平日 8:30~16:00、土日祝8:00~16:00

まとめ

スキー目的に日本を訪れた訪日外国人観光客を取りこぼさないためにも、スキー場でもインバウンド対策が必須です。多くの訪日外国人観光客が抱えるコミュニケーションの壁を払拭することが重要です。


<参照>

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


訪日外国人数は過去最大を見込んでいる2024年ですが、一方で誘客する企業や地域、自治体などでは今でも多くの課題に臨んでいます。

訪日ラボでも、山梨県(富士山)のオーバーツーリズム対策について、対策の重要性とそれに取り組む関係者の姿勢について取材をしてきたばかりです。

そこで今回は、地域産業や関係者を巻き込むことによって起きた地域活性化について最新のデータや情報をお届けします。

  • "巻き込み力"とは何か
  • 組織や地域で創り上げるコンテンツはどのようなメリットをもたらすのか

など、国内最大級の遊び予約サイト「アソビュー!」の専門家とともにこれからのポイントを徹底解説します!

詳しくはこちらをご覧ください。
観光地域づくりに必要な”巻き込み力”とは?実例から学ぶ地域コンテンツの活性化ポイント


【インバウンド情報まとめ 2024年6月後編】富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年6月後半版レポートから、6月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください。

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

富士山の登山規制・通行料の徴収 7/1から開始 / 5月の訪日外国人数304万人、3か月連続で300万人超え【インバウンドまとめ 2024年6月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに