50歳以上シニア世代が外国人に「日本のいいトコロ」を紹介 「TRIPLUS」が西武鉄道と提携

50歳以上シニア世代が外国人に「日本のいいトコロ」を紹介 「TRIPLUS」が西武鉄道と提携

インバウンド向けの日常体験提供マッチングサービスを提供

インバウンド向けの日常体験提供インターネットマッチングサービス「TRIPLUS」を運営する株式会社TRIPLUSが、西武鉄道株式会社(以下、西武鉄道)と業務提携を行ったと、2月27日に発表しました。

2月8日に行った業務提携により、日本の満50歳以上のシニア世代がホストとなって、日常体験メニューの提供をしていく同サービスを活用し、西武線沿線へのインバウンド誘客促進の取り組みを共同で進めていきます。

「TRIPLUS」の認知度向上につなげていくほか、シニア世代が地域で活躍できる機会の創出が狙いです。

「TRIPLUS」

「TRIPLUS」

掲載される体験メニューにインバウンドが直接申し込む仕組み

「TRIPLUS」では日本の満50歳以上が、“ニッポンの古き良き魅力・あたりまえ”をコンセプトに「農業体験」や「日本語教室」などといった体験メニューを考え、ウェブサイトに掲載。それにインバウンドが直接申し込むことで、マッチングが成立する仕組みです。

料金は体験提供者がそれぞれ設定し、インバウンドが「TRIPLUS」へ料金を支払い、体験コンテンツが提供されたあとに、ホスト側へ振り込みを行うシステムになっています。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社TRIPLUSのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000035913.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。