500円デポ不要×28日間限定×サンリオキャラ/外国人専用PASMOが今秋より販売スタート

500円デポ不要×28日間限定×サンリオキャラ/外国人専用PASMOが今秋より販売スタート

目的はインバウンドの利便性と満足度向上

株式会社パスモは、優待特典付きインバウンド向け専用ICカード乗車券「PASMO PASSPORT」を、2019年秋より、一部の駅にて販売することを決めました。

PASMO PASSPORT

PASMO PASSPORT

訪日土産に持ち帰りも可能なカード

「PASMO PASSPORT」のデザインには、日本を代表する観光地や桜を背景に、アジアをはじめ外国でも人気のキャラクターである「ハローキティ」「シナモロール」「ポムポムプリン」の3キャラクターを起用。販売時には台紙を付けて提供します。

このカードは、通常のPASMOと同様、ICカード対応の鉄道やバスの乗車のほか、電子マネーでの買い物にも利用でき、インバウンドは、チャージすることにより、繰り返し使用することが可能です。

また、インバウンドは、PASMOエリア内の施設や店舗等にて券面を提示することで、「PASMO PASSPORT」専用のお得な割り引きサービスなども受けられます。

なお、カードの使用可能期間は、28日間で、発売価格は2,000円(SF1,500円+発行手数料500円)。デポジット(預かり金)は不要ですが、SF残額の払い戻しはできません。

発売箇所は、成田空港や羽田空港の鉄道駅のほか、インバウンドの利用が多い一部(予定) 事業者の主要駅となります。株式会社パスモは、現在、お得な企画券を「PASMO PASSPORT」に搭載する等の検討を行っており、具体的な内容については、改めて連絡する考えです。

※PASMOは株式会社パスモの登録商標です。

(画像はプレスリリースより)
(C)1976,1996,2001,2019 SANRIO CO., LTD.APPROVAL NO.G593978

▼外部リンク

PASMO協議会 プレスリリース
https://www.pasmo.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!