外国人に「ウォシュレット」体験を 成田空港に「experience TOTO」オープン

外国人に「ウォシュレット」体験を 成田空港に「experience TOTO」オープン

訪日外国人の「ウォシュレット」体験促進

TOTO株式会社は、IoTを活用した最新鋭のトイレ空間「experience TOTO(エクスペリエンス・トートー)」を4月3日、成田国際空港第1ターミナルビル南ウイング1階にオープンします。

入国直後の訪日外国人観光客に、「ウォシュレット」に代表される日本のきれいなトイレ文化を体験してもらうというのが、「experience TOTO」設置の狙いです。

「experience TOTO」

「experience TOTO」

多言語対応の「タブレットリモコン」

トイレ正面壁面には、大型液晶パネルを4枚設置し、水の揺らめきを表現した映像、「ウォッシュレット」の洗浄水流をイメージした映像などを流します。訪日外国人観光客が思わず立ち寄りたくなるような演出をするわけです。

また「ウォッシュレット」のリモコンには、「タブレットリモコン」を試験導入します。この「タブレットリモコン」は、NTT東日本・バカン・TOTOの共同企画によるもので、日本語・英語・簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語の5言語に対応しています。

「タブレットリモコン」は、画面の上半分をインフォーメーションスペース、下半分を操作パネルとし、「ウォッシュレット」を初めて使う訪日外国人観光客にもわかりやすく伝わるよう工夫されています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

TOTO株式会社 プレスリリース
https://jp.toto.com/company/press/2019/02/26_005684.htm

experience TOTO
https://www.toto.com/jp/experiencetoto/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。