池袋が外国人観光客に人気の2つの理由 | 観光スポット・日本文化・サブカルチャー・グルメ

池袋が外国人観光客に人気の2つの理由 | 観光スポット・日本文化・サブカルチャー・グルメ

訪日外国人観光客にとって、東京観光の定番ともいえる「池袋」。東京都内のなかでも、とくに訪日外国人観光客が多く訪れる観光スポットです。アニメやゲーム、日本食、歴史的建造物など、訪日外国人観光客に人気の理由は数多くあります。

そこで今回は、池袋が外国人観光客に人気の理由と、外国人が多く訪れる観光スポットやグルメなど詳しく紹介していきます。


外国人にとって定番の観光地、池袋

2020年に東京オリンピックの開催を控え、東京を訪れる外国人観光客が増えています。

中でも池袋は外国人観光客の間でも人気の観光スポットとなっており、たくさんの訪日外国人観光客が連日訪れています。

アニメやゲーム、ファッションやおしゃれなカフェなど様々なジャンルの観光スポットが数多くあるため、池袋に来れば、日本の食や文化に触れ楽しむことができるのです。

池袋が訪日外国人の人気を集める2つの理由

ここからは、池袋がなぜ訪日外国人観光客から人気なのかを二つの理由から見ていきます。

1. 日本文化

日本のアニメやゲームは海外でも人気が高く、それを目当てに日本を訪れる外国人観光客も数多くいます。

池袋ではアニメやゲームに関するお店やスポットが多く、マニアの間では「サブカルの聖地」とまで言われます。

また日本の文具やアートが外国人から高い注目を集めており、これらに関するスポットが多いことも池袋が人気の理由のひとつといえます。

2. 食

池袋にはラーメンやカフェなど、さまざまなジャンルの日本食を味わえるお店が多いことも、人気の理由のひとつです。

日本食の代表であるラーメンは、訪日外国人観光客から常に高い人気を誇っており、多くのラーメン店がある池袋を訪れる訪日外国人観光客が数多くいるのです。

池袋で日本文化を体感できる場所

池袋にはゲームやアートをはじめとした、日本文化に関するスポットが点在しています。

ここでは池袋で日本文化を体感できるスポットについて紹介していきます。

1. 日本のゲームに触れる場所

外国人から人気の日本文化の代表的なものとして、ゲームやアニメがあります。

池袋には女性向けゲームブランド「オトメイト」のコンセプトビルを筆頭に、ファンにはたまらないスポットが数多くあります。

さらに近年注目されている「eSports」が体験できる「LFS 池袋 esports Arena」なども人気スポットのひとつ。

2. 日本の文具、本、アートに触れる場所

池袋にある丸善池袋店は、都内でも最大級の文具店。日本の文具は外国人から高い評価を得ており、これを目当てに日本を訪れる訪日外国人観光客もいるほどです。

丸善池袋店の1階には電車のカットボディが展示されているなど、外国人観光客にとっても楽しめる要素が盛りだくさん。

一般文具が揃う地下1階と、高級品を扱う地上2階の3フロアを合わせた売り場面積は、約400坪にもなります。

3. 日本の古き良き景色に触れる場所

「雑司が谷旧宣教師館」では、散歩をしながら木造洋風建築の景色を楽しむことができます。

「雑司が谷旧宣教師館」は明治40年にアメリカ人宣教師が自らの居宅として建てた建物。

館内には関連資料が展示され、一般公開されています。

4. 日本のおもてなしに触れる場所

「ファミリーイン西向」は訪日外国人観光客から大人気のホテルです。

外観はごく普通のホテルですが、人気の秘密は池袋駅までたった1駅という立地の良さと、なんといっても「日本のおもてなし」が感じられるサービス。

たとえばチェックインをした後、荷物をエレベーターまで運んでくれるサービスがあります。それ自体は通常のホテルと同じサービスですが、同ホテルではお客様がエレベーターに乗ると同時に、階段でお客様の部屋の前まで猛ダッシュ。

わざわざ部屋の前でお出迎えをしてくれるなど、通常のホテルでは考えられないおもてなしの数々に触れられるのです。

池袋でグルメを堪能できる場所

次は池袋で日本のグルメを堪能できる場所をご紹介。訪日外国人観光客が日本を訪れた際、特に人気の日本食として挙げられるのが、ラーメンや焼肉、バーなど。

池袋にはこれらのお店が豊富に揃っているので、たくさんの訪日外国人観光客が訪れているのです。

1. ラーメン:麺屋 武蔵 二天

「麺屋 武蔵 二天」は、池袋の名店として日本人にも人気のラーメン店です。

味の良さももちろん人気の理由ですが、もう一つの理由として、つけ麺が大盛り無料で提供されコスパがいいことが挙げられます。

本場の日本のラーメンがたくさん食べられるということもあり、連日たくさんの外国人観光客で賑わっています。

2. 焼肉:焼肉スタジアム JAN(ジャン)

「焼肉スタジアム JAN(ジャン)」は、上質なお肉を安く食べられるお店として、訪日外国人観光客から高い人気を誇っています。

通常、観光客が多く訪れる店舗は料金が高くなりがち。そんな中焼肉スタジアムJAN(ジャン)では、上質なお肉を低価格で提供しているため、多くの訪日外国人観光客が訪れています。

3. バー:オリエントエクスプレスなど

ヨーロッパの豪華特急「オリエント急行」をイメージした店内が特徴のバー「オリエントエクスプレス」。

オリジナルの料理やカクテル、おしゃれな店内が人気となり、訪日外国人観光客が多数訪れています。

池袋は外国人にとって定番の観光地だった

東京を訪れる訪日外国人観光客にとって池袋は、定番ともいえる観光地です。東京都内各地や東京近郊へのアクセスも良く、観光の拠点ともなる場所となっています。

池袋ではアニメやゲームなど日本のサブカル文化や、歴史的建造物など古き良き時代の日本文化の両方を楽しめます。そのため外国人観光客にとって、さまざまな時代の日本を肌で感じられることも、人気の理由となっているのです。

2020年には東京オリンピックが開催されることもあり、日本の文化にもさらなる注目が集まることが予想されます。今後も池袋にはたくさんの訪日外国人観光客が訪れ、さらに賑わっていくことでしょう。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!