コト消費に対応/東京の景色を体感!オープントップバスの周遊でインバウンド対応を強化

コト消費に対応/東京の景色を体感!オープントップバスの周遊でインバウンド対応を強化

東京駅を出発、2コースを用意

株式会社平成エンタープライズは3月29日より、2階建てオープントップバス「VIP VIEW TOUR」を運行すると発表しました。東京駅から2コースが用意されています。

「VIP VIEW TOUR」

「VIP VIEW TOUR」

インバウンドの体験ニーズに対応

高速夜行バス・観光バスツアーのVIPライナー・VIPツアーを運営している同社は、今回都内の観光スポットを巡る2階建てバスの周遊を開始します。

天井のないバスで、赤と黒を貴重に和のイメージを盛り混んだ優雅なデザイン。音声ガイドシステムを搭載しており、現時点では3言語に対応します。順次システムを更新し、8言語まで対応していく予定だとしています。

東京の景色をダイレクトに、オープンに

同ツアーでは「シティコース」と「ベイコース」の2コースがあり、東京駅を出発点に約70分の周遊です。

「シティコース」は皇居、千鳥ヶ淵、赤坂迎賓館、六本木、東京タワーなどベーシックな名所を巡ります。スケジュールは12時40分、16時30分の2便。

「ベイコース」は東京駅赤レンガ駅舎からレインボーブリッジをメインとした周遊で、高速で走るアトラクション気分が味わえます。スケジュールは10時30分、14時50分、18時発の3便を用意しています。

同社では、訪日外国人増加に伴い観光体験のニーズも多様化していることから今回のツアーを企画。年間5万人の需要を目指すとしています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

平成エンタープライズのプレスリリース
https://busde.com/newsrelease/1523/

平成エンタープライズのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000024931.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!