昨年は750万人以上!JNTOが「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」を開催へ

昨年は750万人以上!JNTOが「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」を開催へ

日本側セラーと韓国側バイヤーが集う商談会を開催へ

日本政府観光局(以下、JNTO)が、日本側セラー及び韓国側バイヤーの訪日旅行商談会を、6月5日にソウルで開催する予定で、参加者の募集を行っていると4月12日に発表しました。

ソウルで開催されるのは訪日旅行商談会「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」で、昨年は韓国から750万人以上も訪日があったことで、日本側セラーと韓国側バイヤーとの間で活発な商談が行われる見込みです。

「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」

「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」

1団体1ブース10,000円で、通訳の手配も可能

「2019 VISIT JAPAN 韓国市場説明会・商談会」の会場は、ロッテホテルソウル3階のサファイアボールルームで、地方自治体・観光関連団体・企業などを対象に、55団体・企業を募集。申込期間は4月19日の10時以降から、5月10日の17時30分までです。

商談ブースは1団体・企業につき1ブースのみで、10,000円若しくは100,000ウォン。運営事務局を介した通訳の手配も可能で、その場合は1人15,000円若しくは150,000ウォンとなります。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20190412.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!