JNTOが「NATAS Holidays 2019」に出展、出展参加団体を募集

公開日:2019年05月14日

ジャパンパビリオン内でブース出展を行う参加団体を募集

日本政府観光局(以下、JNTO)が、「NATAS Holidays 2019(シンガポール夏季旅行博)」に出展することに合わせ、出展参加団体や配布パンフレットを募集すると、5月10日に発表しました。

JNTOは、訪日外国人観光客の増加を目的とし、訪日プロモーション事業「VJ(ビジット・ジャパン)事業」を展開。その一環として、「NATAS Holidays 2019」へ出展し、同時にジャパンパビリオン内でのブース出展を行う参加団体や、配布パンフレットの募集をします。

「NATAS Holidays 2019(シンガポール夏季旅行博)」

「NATAS Holidays 2019(シンガポール夏季旅行博)」

訪日インバウンドプロモーションを効率的に行う機会

2019年冬季の「NATAS」では、総来場者数の半数以上となる45,855名がビジット・ジャパンブースへ来場。また、シンガポール人は、11月から12月にかけての旅行の行き先を、夏頃に決定します。そのため、夏季に行われる「NATAS Holidays 2019」は、訪日インバウンドプロモーションを効率的に行う機会です。

同イベントは、シンガポール エキスポホール 5&6Aを会場として、8月2日から3日間開催。ブース出展と配布パンフレット申し込みの締切はいずれも5月27日までとなります。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20190510_9.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。