JNTOが米国大手クルーズ会社と連携し大規模な旅行会社「アンサンブル」を招請

クルーズ会社と連携し米国などの訪日クルーズ客増加に

日本政府観光局(以下、JNTO)が、米国大手クルーズ会社と連携し、大規模な旅行会社「Ensemble Travel Group(アンサンブル)」を招請すると、5月15日に発表しました。

JNTOは、クルーズ会社「Princess Cruises(プリンセスクルーズ)」が運行する日本周遊クルーズ「ダイヤモンド・プリンセス」で高知、広島、松山、宮崎(油津)を巡り、寄港地で視察を行うツアー(エクスカーション)を実施。

「Ensemble Travel Group(アンサンブル)」に加盟している米国及び、カナダの旅行会社などおよそ70社を招請する予定で、訪日クルーズ客の増加につなげていきます。

「Ensemble Travel Group(アンサンブル)」

「Ensemble Travel Group(アンサンブル)」

全国各地でクルーズを運行 外国人旅行者に魅力を発信

JNTOが今回連携することになったのは、日本全国各地に寄港している「Princess Cruises(プリンセスクルーズ)」は、世界最大のクルーズ会社カーニバルコーポレーションのグループ会社です。

2,706人も乗客を運ぶことができるダイヤモンド・プリンセス号を、2014年から運行しており、外国人旅行者に日本の様々な魅力を発信しています。視察ツアーでは、寄港地にある広島平和記念資料館や道後温泉、高知城など、観光名所を巡っていく予定です。

(画像はプレスリリースより)
(C)Princess Cruises Lines

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。