月間利用者数が100万人以上!訪日外国人向けグルメサイト「SAVOR JAPAN」

公開日:2019年05月30日

アクセス数・ユーザー数・ページビュー数で業界1位に

株式会社USEN-NEXT HOLDINGSが、運営する訪日外国人向けグルメサイト「SAVOR JAPAN」の月間利用者数が100万人以上になり、業界1位に認定されたと、5月28日に発表しました。

調査会社の株式会社東京商工リサーチによって行われた「インバウンド向け専門グルメサイト」実態調査において、「SAVOR JAPAN」のアクセス数・ユーザー数・ページビュー数がいずれも1位になっていることが分かり、業界1位のグルメサイトとして認定されました。

2019年3月時点で月間利用者数101万人月間ページビュー数は203万PVで、世界各国のユーザーから多く利用されているグルメサイトとなっています。

「SAVOR JAPAN」
▲「SAVOR JAPAN」

アクセス数トップはアメリカ 予約数トップは香港に

国別でアクセス数をみると、全体の28%にも上ったアメリカがトップ、次いで全体の20%を占めた台湾となっています。また、国別予約数のトップは香港、次いで台湾と、比較的客単価の高い国から多く利用されていることが分かりました。

「SAVOR JAPAN」では、自動翻訳ではなく、人による高品質な翻訳で飲食店紹介をしているほか、日本食の食べ方やマナーに関する動画コンテンツなどもあることから、訪日外国人観光客から大きな支持を得ています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社USEN-NEXT HOLDINGS
https://usen-next.co.jp/

株式会社USEN-NEXT HOLDINGSのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。