観光庁「おみやげグランプリ2020」への出品募集開始

「ふるさと祭り東京実行委員会」が継続事業者に

日本の魅力を海外に発信し、訪日促進につなげる「おみやげグランプリ2020」への出品募集が開始されていると、観光庁が6月10日に発表しました。

観光庁が訪日促進を目的として、2004年度から9回にわたって開催してきた「魅力ある日本のおみやげコンテスト」事業。それを民間の視点で発展させ、より斬新なコンテストにするため、2014年度から「ふるさと祭り東京実行委員会」が継続事業者として、「おみやげグランプリ」と名を変えて主催しています。

今回、「ふるさと祭り東京実行委員会」が「おみやげグランプリ2020」を主催することに合わせ、コンテストへの出品者の募集を開始しました。

「おみやげグランプリ2020」

「おみやげグランプリ2020」

受賞商品を「ふるさと祭り東京」で展示・販売も

「おみやげグランプリ2020」での受賞商品は、2020年1月10日から1月19日にかけて東京ドームで開催される「ふるさと祭り東京2020 -日本のまつり・故郷の味-」で、展示・販売、表彰式も実施され、プロモーションにも大きくつながっていきます。

同グランプリへの申し込み期限は2019年8月30日。「ふるさと祭り東京実行委員会事務局(担当:源田・北原)」に、応募・問い合わせが可能です。

(画像はプレスリリースより)

まずは知ってもらう!旅マエに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSを活用したプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサーマーケティング」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

観光庁 プレスリリース
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000263.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。