オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ」が「都道府県教材 北海道」リリース

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ」が「都道府県教材 北海道」リリース

「都道府県教材 広島」もリリース

株式会社ネイティブキャンプは6月7日、同社の英会話アプリ「ネイティブキャンプ」に、新たなオリジナル教材「都道府県教材 北海道」を6月7日にリリースしました。

「都道府県教材 北海道」では、人気観光スポットの「五稜郭」や「旭川市旭川動物園」のみならず、名物料理の「ジンギスカン」なども英語で紹介、トリビアのコーナーでは「さっぽろ雪まつり」に関するコラムも掲載しています。

また同社は6月6日に「都道府県教材 広島」をリリースしました。こちらでは、人気観光スポットの「原爆ドーム」「広島平和記念公園」「厳島神社」、名物料理の「広島風お好み焼き」などを取り上げています。

「ネイティブキャンプ」

「ネイティブキャンプ」

「おもてなし100プロジェクト」遂行中

同社は、各地のアピールポイントを英語で紹介する教材をリリースする「おもてなし100プロジェクト」を遂行中です。

同社は、訪日外国人が数多く訪れるであろう2020年東京オリンピックまでに、100箇所分に当たる100種類の教材作成を予定しており、現在25県分の教材をリリースしています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ネイティブキャンプ プレスリリース/「都道府県教材 北海道」リリース
https://prtimes.jp/main/html/

株式会社ネイティブキャンプ プレスリリース/「都道府県教材 広島県」リリース
https://prtimes.jp/main/html/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。