JNTOが訪日インセンティブ旅行中に行った独特なプログラムを募集・表彰へ

2018年度中に行ったプログラムで優れた企画を表彰

日本政府観光局(以下、JNTO)が、6月18日から「JAPAN Best Incentive Travel Awards 2019」の募集を開始したと、同日に発表しました。

「JAPAN Best Incentive Travel Awards」では、新たな訪日インセンティブ旅行市場の開発・活性化などを目的として、前年度に訪日インセンティブ旅行の中行われた開催地独自のプログラムを募集し、地域文化の魅力の発信という点などにおいて優れた企画を表彰するものです。今回は、6月18日から8月2日の17時までが募集期間となっています。

「JAPAN Best Incentive Travel Awards 2019」

「JAPAN Best Incentive Travel Awards 2019」

審査で3件程度を選出 クリスタルトロフィーを授与

「JAPAN Best Incentive Travel Awards 2019」においては「独創的でユニークな点」や「訪問した日本のデスティネーションへの貢献性」などが選考・審査基準となり、最終的に3件程度のプログラムを選出します。10月23日に大阪市中央公会堂を会場として授賞式が行われ、授賞式への招待やクリスタルトロフィーの授与がされる予定です。

JNTOのウェブサイト(英語・中国語<繁・簡>・韓国語・日本語)にある専用の応募フォームから、エントリーが可能となっています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。