凸版印刷が浜松・浜名湖エリアに訪日外国人誘客サービス「インバウンドCLS」を導入

凸版印刷が浜松・浜名湖エリアに訪日外国人誘客サービス「インバウンドCLS」を導入

「インバウンドCLS」でインバウンド誘客施策を推進

凸版印刷株式会社(凸版印刷)と公益財団法人浜松・浜名湖ツーリズムビューローが、インバウンド誘客施策を推進するため、訪日外国人誘客サービス「インバウンドCLS」を導入していくと、6月28日に発表しました。

浜松・浜名湖エリアは「ゴールデンルート」として、インバウンド誘客で大きなポテンシャルがある一方で、宿泊や消費の拡大が課題となっています。そこで凸版印刷が、同財団と連携し観光客誘致に係る事業の一環として、同エリアで「インバウンドCLS」の導入を推進。

既に導入先が決まっており、ホテルコンコルド浜松が、同サービスの7月1日から運用を開始します。

「インバウンドCLS」

「インバウンドCLS」

訪日外国人誘客サービス「インバウンドCLS」とは?

凸版印刷が展開している訪日外国人誘客サービス「インバウンドCLS」は、サービス参加加盟店の広告を、様々なメディア上で掲出し、ターゲット層とする世界各国の中間層から富裕層の来店を促進するものです。

「成果報酬型広告であり広告掲載料が無料」、「加盟店でのMastercard国別利用実績のレポートなどを無料で提供」などが導入メリットです。現在は、中国や韓国、台湾、オーストラリアを含めた7か国を対象国としていますが、今後は中東や欧州、北米など、順次拡大していく予定となっています。

(画像は凸版印刷株式会社 ホームページより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

凸版印刷株式会社
https://www.toppan.co.jp/

凸版印刷株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。