沖縄県の観光客6月は86万8,200人!外国人は台湾が増加

沖縄県の観光客6月は86万8,200人!外国人は台湾が増加

沖縄県インバウンド統計

沖縄インバウンドnet.は7月26日、令和元年6月分入域観光客統計概況を報告しています。6月の観光客数は前年同月7.2%の増加となり、6月としては過去最高を記録しています。

令和元年6月分入域観光客統計概況

令和元年6月分入域観光客統計概況

6月としては過去最高を記録

6月の沖縄県への入域観光客数は、86万8,200人。前年同月の80万9,700人より58,500人多い結果となり、6月としては過去最高となりました。

内訳は、国内客65.6%、外国客34.4%です。国内客数は56万9,800人で前年同月比6.6%プラス、調査区分の全ての地域で客数が増加しましたが、東京方面、関西方面からの観光客が多くを占めています。

6月は航空会社の先行割引航空券、ダイナミックパッケージの販売強化で安定しました。7月は全国高等学校総合体育大会による増加が見込まれます。

インバウンドは台湾、中国

一方外国客数は29万8,400人で8.5%プラスとなりました。国・地域別では台湾が10万5,300人で前年同月比10.7%のプラス。海路での観光客数も増加しており、前年より38.2%と大きな伸びを見せています。

続く韓国が45,200人で3.6%のマイナス、中国本土は67,900人で11.3%のプラスとなりました。

6月は航空路線の拡充、クルーズ船の寄港回数が増加したことから前年を上回っています。7月も同様の理由で堅調に推移すると見込んでいます。

(画像は写真ACより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

沖縄インバウンドnet.のプレスリリース
https://www.pref.okinawa.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。