北陸新幹線敦賀開業に向け、和モダン「丹後くろまつ号」がJR小浜線に期間限定で運行

若狭や北近畿エリアにインバウンドを誘客

西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)は、8月23日、京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社、福井県等による、共同の取り組みとして、丹鉄が運行するダイニング列車「丹後くろまつ号」が、初めてJR小浜線に乗り入れ運行することを発表しました。

これは、2023年春、北陸新幹線が敦賀へ延伸することを受け、今年10月に小浜市で開催される「御食国・和食の祭典in若狭路2019」に合わせたもの。期間中、沿線では様々な催しを行い、イベントを盛り上げる予定です。

「丹後くろまつ号」がJR小浜線に乗り入れ運行

「丹後くろまつ号」がJR小浜線に乗り入れ運行

列車は和モダンの雰囲気で地元の特産品を展示

「丹後くろまつ号」のコンセプトは、「丹鉄FOOD EXPERIENCE」。ここでしか体験できない食と空間、丹後の魅力を味わえるダイニング列車で、10月25日・26日の両日、西舞鶴~敦賀駅間(往復)を運行する予定です。

車内では、若狭地域の食材を使用した食事を提供。例えば、西舞鶴から小浜間では、「若狭湾ブランチコース~ちょっと早めの若狭湾の彩り海鮮メニュー~」を、2,800円(税込み)で用意します。

一方、「チーム福井!インバウンドもりあげ隊(福井県インバウンド推進連携協議会)会」では、今回の「丹後くろまつ号」運行をきっかけに、北近畿広域観光連盟との連携を強化。魅力あふれる北近畿の観光コンテンツのPRを推進するとともに、インバウンドの誘客促進に努める考えです。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JR西日本 プレスリリース
https://www.westjr.co.jp/

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」


スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。