せとうちDMO、九州観光推進機構とプロモーションで連携!

西日本のインバウンド観光に向け

観光需要の創出、多様な観光づくりを推進しているせとうちDMOは、9月2日に一般社団法人九州観光推進機構と「インバウンドプロモーション連携に関する趣意書」を締結したと発表しました。 

「せとうちDMO」✕「九州観光推進機構」

「せとうちDMO」✕「九州観光推進機構」

スケールを活かしたプロモーションを

今回の協定によって、瀬戸内エリアと九州エリアが連携し、自然や歴史、食などの文化と、広域なスケールメリットを活かしてインバウンド向けのプロモーションを行います。

プロモーション以外にも、両エリアのインバウンド活性を目指す、活動の創出と連携に協力。また両エリアの観光だけでなく、広域での西日本周遊、滞在の長期化などを促します。

地方の魅力を発信していく

インバウンドは大都市圏やゴールデンルートに集中し、地方への誘客が課題となっている一方で、日本の地方が持つ魅力にも感心が高まってきています。

せとうちDMOは独・仏・英・米の4市場をターゲットに旅行商品の造成や認知拡大を進めており、現地エージェンシーの設置と現地メディア、旅行会社への積極的なPRを行っています。

両団体は、広域でのデスティネーションマーケティングをリードし、インバウンド需要と地域の活性を目指しています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

せとうちDMOのプレスリリース
http://setouchitourism.or.jp/ja/

せとうちDMOのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000031538.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。