【国別】海外の喫煙年齢制限まとめ|知っておきたい訪日観光客への販売リスク

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

喫煙年齢の制限は、日本と海外ではそれぞれの国ごとによって異なります。自国では喫煙可能年齢に達していても、日本の法律では訪日外国人も「20歳未満」であれば喫煙が「違法行為」となります。

インバウンド担当者は、それらを踏まえた上で、適切な対応が求められます。この記事では、海外各国の喫煙年齢制限を国別でご紹介します。

関連記事
訪日客の4人に1人が喫煙者!?
原則屋内禁煙のはずの健康増進法改正案が「骨抜き」状態
飲食店「全面禁煙ちょっと待った!」訪日客「あまり気にしてない…」

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

もし日本の法律違反で訪日外国人観光客にタバコを販売したら?

「属地主義」という立法主義の考えのもと、一度日本に足を踏み入れたら日本国内で定められている法律を遵守する必要があります。

未成年者喫煙禁止法では、 未成年者に対して、未成年者が自分のために購入するということを知りながらタバコや器具を販売した場合には、販売者に対し50万円以下の罰金やたばこ小売販売業の許可の取り消しを定めています。

未成年に対してのタバコの販売も、アルコール提供と同じく厳しく罰せられます。訪日観光客であっても日本の法律が適用されるため、年齢確認は必要です。(※詳しくは、専門家にご相談ください。)

【国別】海外の喫煙年齢制限まとめ

海外の喫煙年齢制限を国別にまとめました。

アジア・オセアニア地域での合法喫煙年齢

  1. 中国
    中国では「18歳」未満へのタバコの販売が禁止されています。
  2. 韓国
    韓国では「19歳」未満へのタバコの販売が禁止されています。
  3. 台湾
    台湾では「18歳」以上からタバコの購入・喫煙が可能です。
  4. シンガポール
    シンガポールでは「18歳」からタバコの購入・喫煙が可能です。ただし21歳に引き上げられる可能性があります。
  5. インド
    インドでは「18歳」未満へのタバコ販売が禁止されています。
  6. オーストラリア
    オーストラリアでは「18歳」未満への販売および供給が禁止されています。

ヨーロッパ地域での合法喫煙年齢

  1. イギリス
    イギリスでは「18歳」以上からタバコの購入が可能です。イングランドとウェールズでは事実上「16歳」から可能という説もあります。
  2. ドイツ
    ドイツでは「18歳」以下のタバコの販売が禁止されています。
  3. イタリア
    イタリアでは未成年者へのタバコの販売が禁止されています。
  4. スウェーデン
    スウェーデンでは「18歳」未満のタバコの販売は禁止されています。喫煙に関する年齢の取り決めはありません。
  5. デンマーク
    デンマークでは18歳未満の人へのタバコ製品の販売は禁止され、公共の場所(映画館、バー、レストランなど)での喫煙は許可されていません。

その他の地域での合法喫煙年齢

アメリカでは「18歳」から喫煙が原則とされています。しかし州によっては取り決めが無い地域もあり千差万別です。購入に関する年齢も州によりバラつきがあり、テキサス州やカリフォルニア州ではタバコの購入ができるのは21歳以上となっています。更に現在喫煙法定年齢を「21歳」まで引き上げる運動が活性化され、いずれ法定年齢が引きあがる可能性があります。

カナダでは基本的に「18歳」未満へのタバコの販売が禁止されています。喫煙の規制に関しては、州によって異なります。アメリカ同様、喫煙法定年齢を「21歳」に引き上げる運動が活性化していますので、いずれ法定年齢が引きあがる可能性があります。

訪日外国人でも喫煙可能年齢は20歳以上

2019年7月、東京オリンピックに向け「望まない受動喫煙を防ぐこと」を目的とした「健康増進法の改正」の一部が施行されました。「学校・病院・児童福祉施設等・行政機関の庁舎等」では原則として敷地内が禁煙になりました。

世界でもニュースとして取り上げられ、ロサンゼルス・タイムズでは「ついに喫煙者にとっての楽園であった日本も変わる」と記事を掲載しています。2020年4月1日からは全面施行となり、先行して原則禁煙としていた学校・病院・児童福祉施設、行政機関、バス・航空機以外の、飲食店やオフィス、事業所、交通機関などすべての施設が「原則屋内禁煙」になります。

世界の国々と比べると、日本は喫煙に対して寛容な部類にはいるようです。訪日外国人に「タバコはどこでも誰でも購入できるもの」と誤解されれば、無用なトラブルも生まれかねません。

免税店での人気アイテムでもあり、多言語やピクトグラムでの案内などで日本のルールをしっかりと示すような対策が必要でしょう。

<参考>

Campaign for Tobacco-Free Kids:LEGISLATION BY COUNTRY CHINA

NCBI:Effectiveness of government anti-smoking policy on non-smoking youth in Korea

全國法規資料庫:兒童及少年福利與權益保障法

SGB:These Are Rules for Smokers While In Singapore

Campaign for Tobacco-Free Kids:LEGISLATION BY COUNTRY INDIA

Tacacco in Austlalia:Reducing tobacco access and supply

Childline:SMOKING

HTG:No Smoking Laws in Germany

THE LOCAL it:What you need to know about Italy's new smoking laws

PROTECTION OF MINORS:Children and Youth Protection in Sweden

PROTECTION OF MINORS:Are children/teens allowed to smoke in public?

Campaign for Tobacco-Free Kids:LEGISLATION BY COUNTRY CANADA

Findlaw Canada:Smoking laws by province

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに