欧米豪を魅惑した大分県「温泉以外」の観光資源:公開1ヶ月で10万再生を突破した豊後大野市のプロモーション動画

公開日:2020年01月14日

観光プロモーションで魅力発信

強力な観光資源がない中、自然を武器に観光ビジネスを盛り上げている地域があります。Tokyo Creative株式会社は1月6日、大分県豊後大野市の観光プロモーションを発表し、欧米豪の訪日観光客が増加している状況を報告しています。

大分県豊後大野市の観光、宿泊データ

大分県豊後大野市の観光、宿泊データ

温泉がなくても観光ビジネスに成功

温泉が観光の源となっている大分県は、アジア圏を始めとした訪日外国人が増加。その中で、温泉のない豊後大野市が、欧米豪からの訪日外国人の誘致に成功しています。

一般社団法人ぶんご大野里の旅公社の一員である「ロッジきよかわ」の宿泊データによると、2018年は韓国、香港などの観光客がそれぞれ17%、続いてオーストラリア、フランス、オランダなどが10%未満でした。

それに対し2019年は、イギリスが15%、オーストラリア14%、香港・タイ・台湾が7%と状況が逆転し、欧米豪からの宿泊客は大幅に増加。対前年比で327%の増加となっています。

豊かな日本の自然を満喫できる魅力

豊後大野市はジオパークを打ち出し、自然を財源とした日本の美や田舎などローカルの魅力を発信しています。プロモーション動画は、公開から1か月で10万回の再生、690件のポジティブなコメントが投稿されています。

(画像はプレスリリースより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

Tokyo Creativeのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000036173.html

Tokyo Creativeの公式HP
https://www.tokyocreative.jp/ja/

一般社団法人ぶんご大野里の旅公社の公式HP
http://sato-no-tabi.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。