【2020年上半期最新版】訪日ラボ恒例「インバウンド業界カオスマップ」を公開!東京オリンピックを迎えうつ、約1,400サービスを完全網羅

公開日:2020年02月18日

日本政府は「観光ビジョン」の中で、訪日外国人がストレスなく日本での観光を楽しめるよう、国家を挙げて受け入れ体制の整備を進めています。

また、世界的なスポーツ大会が日本で開催される2020年は、日本のインバウンド業界にとっても大きな節目となるといえるでしょう。

多数の訪日外国人が訪れることになる今年、インバウンド需要を取り込みたい全ての事業者にとって、適切なインバウンド対策ソリューションを見つけることは非常に重要です。

訪日ラボでは、インバウンド業界に乱立する様々なソリューションなどを把握出来るように、カオスマップを作成しています。

この度最新情報を掲載し、約1,400サービスを網羅した「インバウンド業界カオスマップ2020年上半期最新版」を公開しました。

【無料】カオスマップダウンロードはこちら

インバウンド業界をひと目で見渡せる「インバウンド業界カオスマップ2020年上半期最新版」公開!

この度、訪日ラボは「インバウンド業界カオスマップ2020年上半期最新版」を公開しました。

このカオスマップでは業界に入り乱れる様々なインバウンド対策ソリューションを「プロモーション」「分析・マーケティング」「受け入れ環境整備」の3つに分類しています。

3つの分類の中で、一部のソリューションではそれぞれの対応する国・地域を分けています。

▲[インバウンド業界カオスマップ2020年上半期最新版]:訪日ラボ
▲[インバウンド業界カオスマップ2020年上半期最新版]:訪日ラボ

プロモーション

プロモーション領域では、以下の14カテゴリーに分類しています。

分析・マーケティング

分析・マーケティングに関しては以下の6カテゴリーに分類しています。

受け入れ環境整備

受け入れ環境整備では以下33カテゴリーに分類しています。

2020年の今こそカオスマップ活用を

いよいよ2020年を迎え、日本全体でさらに多くの訪日外国人旅行者を受け入れるべく、訪日外国人向けのプロモーションの強化、様々な訪日外国人受け入れ対策や受け入れ環境の整備が進んでいます。

拡大を続けるインバウンド市場に比例して、インバウンド対策ソリューションも数多く生まれています。細分化される訪日外国人のニーズを満たすことのできる一方で、事業者や自治体の担当者にとっては、各サービスの比較や、ソリューションの選択は難しくなっていくでしょう。

訪日ラボではこうした状況を解決すべく、無数に存在するインバウンド対策サービスなどを把握できるように、これらを網羅的にまとめた業界マップを半期に一度作成しています。

インバウンド施策策定の際には、最新版の「インバウンド業界カオスマップ 2020年上半期最新版」をぜひともお役立てください。

【無料】カオスマップダウンロードはこちら

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!