【速報】東京オリンピック日程、来年「7月23日」で日本・IOC合意か

1年ほど延期となった東京2020大会(東京オリンピック・パラリンピック)の日程が来年7月23日(パラリンピックは8月24日)から開催すると合意があったようです。

東京オリンピックの開催は2021年7月23日

新型コロナウイルスの影響で3月24日に1年程度の延期が決まった東京2020大会の日程について、オリンピックが来年7月23日、パラリンピックは同8月24日から開催することがわかりました。

IOC(国際オリンピック委員会)と東京2020大会組織委、東京都、政府間で同日程で合意があったことをNHKが報じました。

当初予定が2020年7月24日だったことから、ほぼ1年の延期という格好に。これからの1年間での各団体、アスリートのスケジュール調整や新型コロナウイルス感染症の収束に注目が集まります。

【速報】東京オリンピック、1年延期で合意「名称はTOKYO 2020のまま」…2021年夏までに開催を

※新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックは1年程度の延期が決定しました。詳細な日程、選考基準などは、公式情報が発表され次第、順次更新します。安倍晋三首相は24日夜、7月24日から開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの開催について、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、東京オリンピック・パラリンピックの開催を1年ほど延期する方針で一致しました。目次史上初の「延期」遅くとも2021年の夏までに五輪を開催、名称は「TOKYO 20...

名称は「TOKYO 2020」のまま

3月24日、延期決定を合意したIOCと安倍総理の電話会談では中止はないこと、遅くとも2021年夏までに開催することを確認したほか、

  • 「東京2020大会」の名称の維持
  • 聖火を日本に留める

が確認されています。

<参考>

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200330/k10012358381000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

https://tokyo2020.org/ja/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!