【完全1on1セミナー】「ゼロからの中国越境ECに失敗しないため」の個別勉強会を開催:インタセクト・コミュニケーションズ主催

公開日:2020年05月21日

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社は、『アフターコロナを見据えた「ゼロからの中国越境ECに失敗しないため」の 完全個別勉強会』(以下、同セミナー)を社数限定で無料開催します。

同社は中国6都市にグループ拠点を持ち、越境EC・海外プロモーション・インバウンド支援を行う会社です。

同社が主催する今回のセミナーは、新型コロナウイルス感染症により事業に影響を受けたメーカー・小売業が打ち手として、自社取扱商品を海外に向けて販売する 越境EC」をゼロから立ち上げ、成功させるためには何をすべきか、半日集中型・完全個別で学ぶことのできる機会です。

同セミナーは完全個別開催のため、一部内容のカスタマイズやオンライン開催が可能です。開催は2020年6月以降を予定しています。

このセミナーに参加申し込みする

アフターコロナを見据えた「ゼロからの中国越境ECに失敗しないため」の完全個別勉強会

越境EC・海外プロモーション ・インバウンド支援を行うインタセクト・コミュニケーションズは、メーカーや専門・大手小売業・商社を対象に「越境EC」をゼロから立ち上げ、成功させるための半日集中型の完全個別勉強会を開催します。

多くの企業が一度に参加する一般的なセミナー形式ではなく、1社ごとの完全個別開催のため、 内容のカスタマイズや質問・ディスカッションなどが自由に行えます。そのため、各企業のニーズや状況に応じた形での理解が可能です。

越境EC勉強会 実施の背景

2019年1月、中国で越境ECの適正化を目的に「電子商務法」が施行されました。この法律により、それまで非正規ルートで転売を行っていた個人バイヤーが規制されたことで、転売目的の「爆買い」が急増します。そしてこの「爆買い」は正規ルートで販売を行う越境EC業者にとって追い風となりました。

さらに、今年は新型コロナウイルスの流行により訪日インバウンドが著しく減少したことで、越境ECインバウンド市場に混乱が生じ、関連企業の業績は大きく影響を受けています。このような状況下で、影響を受けた企業からは生き残るための方法の一つとして「越境EC」に参入したいという声が多く上がり、中国ビジネスに精通する同社への相談も増えているとのことです。

その相談内容は、越境EC未着手の企業、以前に失敗した企業など企業によって様々である上に、商品や体制、方針もそれぞれの企業で異なります。そのため、一律のセミナー形式ではその企業の越境EC進出にとって、本当に必要な情報が得られないと考えています。

そこで、今回は「メーカーや専門・大手小売業・商社」の経営者、海外事業・営業担当者の方を対象として、越境EC・中国マーケティングを熟知した講師による完全1社限定での個別勉強会を、講師のリソースが足りる限り実施し続けたいと考えています。

これらの事が半日で身に付きます

  • 越境ECをはじめるにあたって、貴社が具体的に何をすべきかがわかります。
  • 越境ECをはじめるにあたっての注意すべき点、リスク、成功・失敗例がわかります。
  • 中国EC法律にのっとった正規通関により、税関で荷物が止まらない手法がしっかりと理解可能です。
  • 越境ECを始めるだけでは売れない事もあるため、認知させるためのプロモーション手法がわかります。

越境EC勉強会の関連キーワード

  • 越境ECによる、貴社の新たな販路開拓への第一歩
  • 越境ECおよび海外プロモーションの第一線で活躍する専門家と直接ディスカッション
  • インバウンド復興後の来日時を見据えた、越境ECプロモによる貴社ブランドの現地ファン増加を狙う
  • コロナ前からアフターコロナの状況に移り変わる中での中国の消費者行動の変化から、日本の今後を推測

対象企業

  • 一般消費者(toC)向け商材の生産メーカー様
  • 専門小売業様、大手小売業様
  • 専門商社、問屋様

その他の業種向けにつきましては、ご要望に応じて後日企画いたします。下記当社問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

このセミナーに参加申し込みする

実施概要

日程  :2020年6月以降
所要時間:3~5時間(内容・ご要望により変動いたします)
開催形式:オンラインまたはオフライン
(オフラインの場合‥インタセクト・コミュニケーションズ東京本社会議室・大阪支社会議室、または参加者ご指定の場所)
開催社数:6月~7月開催分 各月限定10社
応募〆切:6月~7月開催分最終〆切 各前月末

開催形式

開催費用:以下3種類の開催形式によって異なります。
  1. 東京本社(御茶ノ水)または大阪支社(東梅田)ご来社の場合‥無料
  2. オンライン(Zoomまたはテンセント社 VooV Meeting)の場合‥無料
  3. ご訪問させていただく場合‥50,000円(税別) ※東京以外での開催時は別途講師(1~2名)交通費実費
※ご訪問させていただく場合も早期実施割引として、受講後のアンケート回答にて無料とさせていただきます。(6月1日~7月末日までの実施)

※応募多数の場合は抽選とさせていただきます
越境ECの展開が難しい場合や、講師スケジュールの都合等、勉強会をお受けできない場合がございますので予めご了承ください。
※複数社参加:原則として1社開催ですが、複数社での開催希望の場合はお問い合わせください。

ご注意事項

  • 本勉強会は越境EC進出を真剣にお考えのメーカー・小売業・商社・問屋各社向けの内容となります。その他の業種、当社同業他社様につきましては参加をご遠慮いただいております。(その他の業種様向けなど、今後の開催予定についてはお問い合わせください)
  • 勉強会で提供する情報には細心の注意を払いますが、情報を利用したことによる結果については、一切の責任を負いかねますので、何卒ご了承ください。
  • プログラム内容や講師等、変更となる場合がございますので予めご了承ください。当勉強会への多数の会社様のご応募を、心よりお待ち申し上げます。

このセミナーに参加申し込みする

越境EC勉強会 実施概要例

  1. 開始にあたってのご挨拶
  2. 第一部 勉強会「ゼロからの越境EC
    所要時間‥40分程度+質疑応答
    概要:越境ECに必要なもの、注意事項、運用体制、適合商品、物流、通関、カスタマーサービス、システム連携、越境決済など
  3. 第二部 勉強会「越境ECを成功させるためのプロモーション」第三部 ディスカッション「貴社状況をもとにした越境ECの可能性
    所要時間‥40分程度+質疑応答
    概要:越境ECに必要なもの、注意事項、運用体制、適合商品、物流、通関、カスタマーサービス、システム連携、越境決済など。
  4. 第三部 ディスカッション「貴社状況をもとにした越境ECの可能性」
    所要時間‥30分程度+質疑応答
    概要:動画SNSを利用したブランディング広告及びパフォーマンス広告。 動画で露出するだけではなく成果報酬型のアフィリエイト式広告の連携も実現可能に。
  5. 第四部 勉強会「インバウンド復興期を見据えた、アフターコロナ期に出来ること」 …ご要望に応じて実施いたします。
    所要時間‥45分程度
    概要:プロモーションにあたっての訴求コンテンツ準備や決済など、復興期を見据えて今のうちにできることをお伝えします。

講師紹介

今回のセミナーの講師を紹介します。

越境EC領域

▲[インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 新規事業本部 プロダクトマーケティングチーム リーダー 玄傑(げん けつ)氏]

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 新規事業本部
プロダクトマーケティングチーム リーダー 玄傑(げん けつ)

大学卒業後、中国ECマーケティング会社を立ち上げ、日系企業の中国進出とプロモーション企画をサポート。その後、大手日系企業の中国新規事業開発に参画し、執行役員兼マーケティング部長に就任。

越境ECのアプリ開発、専門チーム育成、プロモーション企画、中国子会社設立など多くの成功事例を 残す。2019年よりインタセクト・コミュニケーションズ株式会社の次世代プロモーションソリューション 開発事業に参画し、動画SNSプロモーション企画開発と5G普及による中国新市場へのアプローチ方法を 研究開発しているほか、企業向け講演会も多数担当。

インバウンドプロモーション領域

▲[インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 営業統括コンサルティング本部 部長 道明翔太氏]

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 
営業統括コンサルティング本部 部長 道明翔太

化粧品・健康食品に特化したASP通販システム販売を経て、2016年4月に「日本の良いものを無くしたく ない」という思いから海外進出支援に定評があるインタセクト・コミュニケーションズに入社。

中国向け越境ECインバウンド事業の分野の最前線で最新情報を次々に吸収している。 前職で得た知識を活かし、顧客の消費行動からプロモーションを企画提案することに定評がある。

現在はマルチ決済アプリのIntaPayの普及と馬蜂窝などのインバウンド媒体を活用した一気通貫のプロモー ションを手掛けている。各インバウンドセミナーでのアンケートの評価は極めて高く、評判を博している。

会社概要

商号   : インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
代表者  : 代表取締役社長 譚玉峰
所在地  : 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目1番地 B・Mビル2階~6階
設立   : 2000年11月
事業内容 : 中国本土を主軸としたワンストップインバウンドサービス、アフィリエイト運用代行、 システム開発など
資本金  : 9,856万円
URL    : http://www.intasect.com/

中国本土を主軸とした海外向けインバウンドプロモーション事業としてWeChat Pay・Alipay等のマルチ決済や、百度広告の基幹代理店、中国最大の旅行情報サイト「馬蜂窩」の公式日本総代理店業務等の集客支援、 他にも中国進出企業・サービスのプロモーションによる認知施策、越境EC支援、SNS投稿監視、アフィリエイト大規模運用、アフィリエイトサイトパトロール、オフショア開発、電子契約等のワークスタイル改革、 AI・ヘルスケアIoT関連の研究開発、リスクマネジメントなど、最先端の技術を武器として、国内外で幅広い事業を展開中です。

このセミナーに参加申し込みする

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部PR

訪日ラボ編集部が企業のインバウンド対策向けのサービス、訪日外国人観光客向けのソリューションや商品をご紹介。PR記事だからこそ、インバウンド事業に取り組む企業の事例や、その背景にあるインバウンド情報を、しっかりとわかりやすくお届けします!