【12月18日締め切り】JNTOが将来の訪日旅行を見据え、感染対策・衛生対策全般に関する情報を募集

感染対策・衛生対策に関する取り組み情報を募集、12月18日が締め切り

日本政府観光局(以下、JNTO)のクアラルンプール事務所が、マレーシア市場における個人旅行客をターゲットに感染対策・衛生対策全般に関する情報を募集していると、JNTOが12月4日に発表しました。

申込締切は12月18日(金)日本時間17:00となっています。

JNTOは将来の訪日旅行を見据え、マレーシア市場における中華系富裕層やファミリー層のリピーターなどに向けて、訪日旅行を促進するようなテーマや切り口で、消費者参加型のオンラインキャンペーンを展開。

同キャンペーン期間中に、JNTOマレーシアサイト内に設けられる「Inspired Article」コーナーで掲載する新型コロナウイルスの感染対策や衛生対策全般に関する情報を、クアラルンプール事務所が募集しています。

JNTO(日本政府観光局)サイトトップページ、観光業界に向けたニュースが並ぶ
▲[JNTO(日本政府観光局)サイトトップページ]:スクリーンショット

全国各地の地方自治体や交通機関、宿泊施設などが対象

情報募集の対象となるのは、全国各地の地方自治体や交通機関、宿泊施設、観光施設などで参加費は無料。掲載言語は英語となります。集まった情報は、2020年12月下旬から2021年3月上旬までに順次掲載する予定です。

専用の申し込みフォームをダウンロードして必要事項を入力後、メール送信することで申し込みができます。

(画像はJNTO ホームページより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20201204.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。